2016年4月23日 赤城姫発生しました

 今年は季節の進みが早いので、フライング覚悟で、赤城山のヒメギフチョウの様子を見に行きました。朝方は曇っていて、霧も出ていたので、植物の写真を撮りながら、ゆっくりポイントへ登って行きました。カタクリの花も咲き初めで、きれいでした。

b0107948_21333697.jpg


 11時過ぎから少しずつ日が差してきて、しばらくすると1頭だけヒメギフチョウが飛び出しました。同じ個体が行ったり来たりしていて、なかなか止まりませんでしたが、なんとか証拠写真を撮影しました。

b0107948_21253149.jpg


 その後、スミレで吸蜜していることもありましたが、撮影できないままどこかに行ってしまいました。あれだけ活動していることから昨日、羽化した個体と思われます。
 他にはミヤマセセリ

b0107948_2128289.jpg


 スギタニルリシジミは今年は頂上付近でも多く飛んでいました。

b0107948_21283791.jpg


 頂上では例年通りヒオドシチョウがテリを張っていました。

b0107948_21293064.jpg


 ヒメギフチョウが出てくるまでの間にジョウザンミドリシジミの卵を探すと1卵、見つかりました。

b0107948_213024100.jpg

[PR]
by cactuss | 2016-04-25 21:37 | Comments(2)
Commented by maximiechan at 2016-04-25 22:22
楽しみにしていた赤城姫もいよいよですね。
大型連休の出来るだけ早いうちで天気のよさそうな日に撮影に行きたいと思っています。
Commented by cactuss at 2016-04-26 05:36
maximiechanさん、今年は昨年同様に発生が早かったです。
多数発生してくれるといいのですが。
<< 「ギフチョウの里」 2016年4月中旬 産卵の季節 >>