2016年5月上旬 白馬で撮影

 今年は白馬のギフチョウ、ヒメギフチョウは発生が早いとのことでしたが、一度は行ってみようと思い、訪問しました。現地で見てみるとやはりスレ個体が多く、カタクリもほとんどは花が終わっていたので、今年は終盤になっている状況でした。カタクリの花も残っている所があり、ギフチョウはきれいな個体もいたので、撮影した写真の中から選んで掲載します。まず、ギフチョウから

b0107948_1995652.jpg


b0107948_1910560.jpg


 雌のスミレ吸蜜

b0107948_19103082.jpg


 交尾嚢が付いています。

b0107948_19105690.jpg


 次に、ヒメギフチョウ

b0107948_19111288.jpg


 最後にヒメギフチョウと思われますが、少しギフチョウの遺伝子が入っているのではと思われる個体
 前翅の縁部の黄色の列の先端が少し内側に入っている。
 後翅縁部の黄色列が少し濃い色になっている。
 という特徴があります。

b0107948_19142278.jpg

[PR]
by cactuss | 2016-05-05 19:25 | Comments(0)
<< 2016年5月上旬 ミヤマカラ... 2016年4月下旬 赤城姫3 >>