2017年5月上旬 白馬へ

 今年も白馬へ撮影に行きました。今年は発生が遅れているとのことです。
 なかなかヒメギフチョウ、ギフチョウが飛び出してくれませんでしたが、まずはコツバメがキブシで吸蜜していたので、撮影しました。
b0107948_21301026.jpg

 その内にギフチョウが飛び出しました。羽化したての雌です。

b0107948_21303814.jpg

 このギフチョウが飛んで行った付近を探すと、こんどはヒメギフチョウが飛び出しました。

b0107948_21304700.jpg

 その後、なかなか見つからなくなりましたが、スジボソヤマキチョウが産卵していました。

b0107948_21310408.jpg

 一冬を越して、ボロボロになっています。も撮影しました。

b0107948_21311103.jpg

 その後、ヒメギフチョウの雌が飛んでいたので、追いかけているとスミレサイシンで吸蜜しました。

b0107948_21312083.jpg

 次に、カタクリでも吸蜜してくれました。

b0107948_21312850.jpg

 午後になり、ギフチョウのカタクリ吸蜜も撮影できました。

b0107948_21315211.jpg

b0107948_21315834.jpg

 最後にその日に産卵したというヒメギフチョウの卵の場所を教えてもらい、撮影しました。

b0107948_21321553.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-05-13 21:43 | Comments(0)
<< 2017年5月中旬 赤城姫産卵調査 2017年5月上旬 ジャコウア... >>