2017年5月下旬 北アルプスのクモマツマキチョウ

 今年は雪が多く、クモマツマキチョウの発生が読みにくい状況でしたが、発生したとの情報がありましたので、撮影に行ってきました。最初の場所では到着するなり、飛んでいましたが、どこかへ飛び去ってしまいました。吸蜜源のスミレの周りをきれいにして待っていると、その後で、2回飛んできて、スミレで吸蜜してくれました。

b0107948_19302190.jpg

 1回目は草被りでした。2回目は草被りなく撮影できました。

b0107948_19302790.jpg

b0107948_19303394.jpg

 飛び立ったところ

b0107948_19304104.jpg

 その後で、1時間ほど待っていましたが、飛んでこないので、一緒にいたnaoさんと別の場所に移動しました。ここはミヤマハタザオの花がある場所です。ミヤマハタザオまでの距離があったので、300mmF4+1.4テレコンを付けて、待っていると飛んできて、吸蜜してくれました。

b0107948_19305015.jpg

 次の写真はいい雰囲気で撮影できましたが、残念なことに蝶にしっかりとピントが合っていません。

b0107948_19305538.jpg

 とりあえず、スミレとミヤマハタザオ吸蜜が撮影できたので、その後で、naoさんご夫妻と別の場所に移動しました。

[PR]
by cactuss | 2017-05-27 19:38 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2017-05-28 19:28
クモマツマキチョウは、
両端のオレンジが鮮やかで、
とっても印象的な蝶ですね!
Commented by cactuss at 2017-05-29 18:54
himeooさん、クモマツマキチョウは1年に一度はお目にかかりたい蝶です。
<< 2017年7月下旬 移動先で 2017年5月下旬 スミナガシ... >>