2017年9月中旬 ヒガンバナとアゲハたち

 今まで、ヒガンバナの多い所に撮影に行っていましたが、肝心の蝶が吸蜜に来ないので、今年は蝶の多い場所へ行ってみました。今年はヒガンバナの開花が例年より早かったので、カラスアゲハやミヤマカラスアゲハもチャンスがあるかなと思い、行ってみると、ほとんどがボロでしたが、中にきれいなミヤマカラスアゲハ♀がいました。

b0107948_19130636.jpg

b0107948_19131373.jpg

 次の個体は左側の尾状突起がありませんが、きれいな色が出ました。

b0107948_19131924.jpg

 撮影している中で、尾端に卵が付いている個体がいました。

b0107948_19132663.jpg

 カラスアゲハはほとんどボロでしたが、しきりに求愛していました。

b0107948_19135844.jpg

 ナガサキアゲハも吸蜜に来てくれました。まずはです。

b0107948_19140542.jpg

 もいました。

b0107948_19141012.jpg

 モンキアゲハも吸蜜に来ました。

b0107948_19141989.jpg

 その他はオナガアゲハ

b0107948_19143967.jpg

 とアゲハがいました。

b0107948_19144430.jpg


[PR]
by cactuss | 2017-09-26 19:26 | Comments(4)
Commented by himeoo27 at 2017-09-26 20:46
群馬県は黒系揚羽蝶も密度が濃く豪華ですね!
埼玉県内の見沼田んぼや、埼玉県中北部の公園
等廻りましたが、
モンキアゲハやミヤマカラスアゲハには出逢え
ませんでした(涙)。
Commented by nomu376 at 2017-09-26 20:52
オナガアゲハに反応です。
この時期に見れるのは3化目でしょうか?

実はこの組み合わせ、秘かに狙っているのですが・・・
これはええもん見させて頂きましたぁ~!
Commented by cactuss at 2017-09-26 21:45
himeooさん、この場所はヒガンバナは少ないのですが、蝶だけはたくさん吸蜜に来てくれます。
2年前はみなボロでしたが、一通りのアゲハが吸蜜に来てくれました。
Commented by cactuss at 2017-09-26 21:48
nomuさん、コメントありがとうございます。
オナガアゲハはたぶん2化の生き残りだと思います。
カラスアゲハやミヤマカラスアゲハも2化の生き残りだと思いますので、タイミングが良ければ撮影のチャンスはあると思います。
<< 2017年9月下旬 アゲハの幼虫たち 2017年9月上旬 いつもの山... >>