2006年8月15日 ゴマシジミは撮影できず

 群馬県のゴマシジミは撮影が難しい状況なので、群馬県境から5kmの距離にある長野県の生息地に師匠と一緒に行った。1頭だけ飛び回っている雄を見付け、追いかけたが、どこかに飛んで行ってしまい、撮影することができなかった。その後、1時間ほど、草原で待ったが、まったく飛んでこなかった。あきらめて、3日前に行ったムモンアカシジミの生息地へ行った。13:00頃に着くと、数頭のムモンアカシジミが飛んでいて、1時間ほどの間に2組のペアが誕生した。1つのペアは木の上の方に止まっていたが、もう1組のペアは低いところに止まったため撮影することができた。

ムモンアカシジミ交尾
b0107948_19265358.jpg


ムモンアカシジミ♀
b0107948_19272552.jpg


ムモンアカシジミ♀開翅
b0107948_19275494.jpg


ムモンアカシジミ発生木の近くで、コミスジが交尾していた。
コミスジ交尾
b0107948_19294369.jpg


最初の草原にはアカセセリが生息していた。
アカセセリ
b0107948_19284656.jpg


帰りに、長野県でキマダラモドキを撮影した。暗かったのでストロボを使って、撮影したところ、偶然に飛び立つ瞬間を撮影することができた。
キマダラモドキ♀飛び立つ瞬間
b0107948_19325385.jpg

[PR]
by cactuss | 2006-08-15 23:37 | Comments(8)
Commented by banyan10 at 2006-08-16 22:07
ムモンアカの開翅を続けて撮影ですか。
キマダラモドキも貴重な瞬間ですね。
溜め息が出て来ます。(^^;
コミスジ交尾も未撮影なので羨ましいです。雌雄の大きさがよく分かりますね。
Commented by kenken at 2006-08-17 07:27 x
ムモンアカの交尾、綺麗ねぇ。
交尾を含めて、活動時間帯を明らかにする大切な記録ですね。
2枚目、クズの葉かな、大きな葉上に静止すると背景がごちゃごちゃしない絵になって、オレンジがいっそう引き立っています。
Commented by ダンダラ at 2006-08-17 19:29 x
ムモンアカ、素晴らしい写真ですね。私も近々探しに行きますが、かなり以前のポイントなので見られるかどうか。
でも是非再見したい場所ではあります。この写真のつきが回ってこないかなー。
Commented by nomusan at 2006-08-17 21:33 x
ムモンアカ、雌雄で開翅画像、素晴らしいです。キマダラモドキもエエですね~・・・・こちらもなかなかの別嬪さんですね~。
Commented by cactuss at 2006-08-18 20:53
banyanさん。最近はムモンアカにお目にかかることが少なくなってきました。ポイントが知られていなくて、採集者が来ないところでは、数も結構いますので、撮影はそれほど難しくないと思います。そのようなポイントを開拓するのは大変ですが。
Commented by cactuss at 2006-08-18 20:55
kenkenさん。今回の撮影は13:00~14:00でしたので、天候も関係すると思いますが、活動時間帯は12:00~15:00位ではないかと思います。
Commented by cactuss at 2006-08-18 20:58
ダンダラさん。蝶の場合、つきがある様な気がします。一緒に行く人によって、成果が違うような気もします。こちらのつきがそちらに行くといいですね。
Commented by cactuss at 2006-08-18 21:04
nomusan。キマダラモドキは偶然の産物です。デジカメだと数打てばあたるで、たくさん撮影すると、中にはこのような写真が撮れることがあります。
<< 2006年8月19日 ゴマシジ... 2006年8月14日 群馬県の... >>