ウラキンシジミ

 ブログにまだ登場していない次の蝶はウラキンシジミです。この蝶はゼフィルスの中では早い時期に撮影することができました。撮影種ということで、その後、この蝶を目的に撮影に行くこともなかったのですが、どうも相性が悪いのか、その後、撮影機会があまりありません。

ウラキンシジミ 1991年8月8日撮影 群馬県武尊山
b0107948_2221397.jpg


ウラキンシジミ 1998年7月4日撮影 長野県原村
b0107948_22225742.jpg


 今から考えると、ヨツバヒヨドリでの吸蜜は珍しい様な気がします。
[PR]
by cactuss | 2007-11-16 22:27 | Comments(10)
Commented by banyan10 at 2007-11-17 16:44
ウラキンの吸蜜は写真でも見たことないですね。
僕も綺麗な個体を撮影したいと思っているのですが、狙って行っても見れない場合が多いです。
Commented by chochoensis at 2007-11-17 18:27
cactussさん、この「ウラキン」も飼育写真しかありませんので、自然の中で撮影してみたいです・・・=吸蜜!素晴らしいです=是非、あやかりたいものです・・・。
Commented by cactuss at 2007-11-17 22:26
banyanさん、ウラキンは卵は何回か撮影しましたので、発生する時期にそこに行けばいるとは思いますが、忙しい時期なので、他に行ってしまい、まだ、そこには行ったことはありません。赤城山の小沼の回りにいるとは聞いていますが、そこではお目にかかったことがありません。
Commented by cactuss at 2007-11-17 22:28
chochoensisさん、来年は少し、力を入れて探して見ます。でも、良く知っている人に教えてもらうのが、一番、早道かもしれません。
Commented by アスベスト at 2007-11-18 06:00 x
はじめまして、元群馬県民なので、時々ブログを拝見しています。ウラキンシジミの吸蜜ですが、私もヨツバヒヨドリで見たことがあります。2004年はウラキンシジミが赤城山だけでなく武尊山でも大発生していて、何頭もの個体がノリウツギやヨツバヒヨドリで吸蜜を確認しています。また栗にもよく来ます。シシウドに来ている写真もどこかで見ました。白系の細かい花が好みのようですね。赤城山ではかなり広く分布しています(不動の大滝ののちかくでもいます)。しかし、幼虫はいても成虫にはお目にかかる機会が少ないですね。
Commented by Noreen05 at 2007-11-18 23:06
良いですね~ウラキンシジミ~♪
ウラキンシジミも未だ撮影出来ていません。今年は飼育されているウラキンシジミを撮影させて頂きましたが・・・いつか自然の中で出逢ってみたい蝶なのです。吸蜜シーンまでとは贅沢は言いませんので・・・
Commented by cactuss at 2007-11-19 00:03
アスベストさん、初めまして、ヨツバヒヨドリの吸蜜はよくあることなのですか、ご教授、ありがとうございました。来年は赤城山、武尊山などで、探してみます。
Commented by cactuss at 2007-11-19 00:08
Noreenさん、ウラキンシジミは北海道にもいる様ですので、来年はぜひ二人とも撮影できる機会がある様にお祈りしたいですね。
Commented by ははは at 2008-12-31 12:54 x
初めまして!!ウラキンシジミの生息条件を教えていただきたいのですが。。。学校の宿題でウラキンシジミを調べてるので是非教えてください!!!
Commented by cactuss at 2008-12-31 15:11
はははさん、初めまして、小生、ウラキンシジミには相性が悪いので、未だにたくさんいるところには遭遇したことがありません。ウラキンシジミはトネリコが植樹なので、トネリコの木があることが必要です。今年は2度、撮影しましたが、どちらも1頭だけでした。上のアスベストさんによれば群馬県では赤城山や武尊山に多いとのことです。
<< 2007年11月17日 ヤマト... ルーミスシジミ >>