<   2016年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2016年4月下旬 赤城姫2

 天気のいい日を見計らって、赤城山のヒメギフチョウの撮影に行った。登山口で偶然、前橋のMさんとお会いして、ご一緒することにした。山頂のテリ張りする場所に数頭のヒメギフチョウが飛んできて、雌探しをしていた。木の新芽が気になっている様で、その周りを飛んだり、止まる場合もあったので、その近くで待っていると2頭がからんだことがあった。

b0107948_19452476.jpg


 雄が尾端を曲げて、雄に交尾を迫っている。

b0107948_19461363.jpg


 雄だと気が付いたのか、飛び立つ。

b0107948_19464646.jpg


 近くに飛んで来た時に飛翔も撮影したが、なかなかうまく撮れない。前からだが、下の写真がピントが合っていた。

b0107948_19475845.jpg


 一度、ヒゴスミレで長時間、吸蜜してくれた。

b0107948_19482799.jpg

[PR]
by cactuss | 2016-04-30 19:50 | Comments(2)

「ギフチョウの里」

 栗田貞多男さん編著の「ギフチョウの里」が刊行されました。白馬、姫川谷のギフチョウのすばらしい写真が数多く載っており、見ごたえのある写真集に仕上がっています。いつも白馬でお世話になっている小田さんも共著者になっています。

b0107948_2235262.jpg


また、各地のギフチョウ、ヒメギフチョウのページもあり、赤城山のヒメギフチョウのページに小生の写真を使って頂きました。

b0107948_22365185.jpg


購入をご希望の方は下記まで連絡をお願いします。

クリエイティブセンター
〒380-0802 長野市上松3-4-43-8
Tel:026-243-7094
Fax:026-243-7095
E-mail:cckurita@bj.wakwak.com
価格:9,800円+税(送料サービス)

[PR]
by cactuss | 2016-04-28 23:02 | Comments(0)

2016年4月23日 赤城姫発生しました

 今年は季節の進みが早いので、フライング覚悟で、赤城山のヒメギフチョウの様子を見に行きました。朝方は曇っていて、霧も出ていたので、植物の写真を撮りながら、ゆっくりポイントへ登って行きました。カタクリの花も咲き初めで、きれいでした。

b0107948_21333697.jpg


 11時過ぎから少しずつ日が差してきて、しばらくすると1頭だけヒメギフチョウが飛び出しました。同じ個体が行ったり来たりしていて、なかなか止まりませんでしたが、なんとか証拠写真を撮影しました。

b0107948_21253149.jpg


 その後、スミレで吸蜜していることもありましたが、撮影できないままどこかに行ってしまいました。あれだけ活動していることから昨日、羽化した個体と思われます。
 他にはミヤマセセリ

b0107948_2128289.jpg


 スギタニルリシジミは今年は頂上付近でも多く飛んでいました。

b0107948_21283791.jpg


 頂上では例年通りヒオドシチョウがテリを張っていました。

b0107948_21293064.jpg


 ヒメギフチョウが出てくるまでの間にジョウザンミドリシジミの卵を探すと1卵、見つかりました。

b0107948_213024100.jpg

[PR]
by cactuss | 2016-04-25 21:37 | Comments(2)

2016年4月中旬 産卵の季節

 朝、起きると育てていたアゲハが羽化していた。おとなしかったので、クンシランの花に付けて撮影。

b0107948_1916485.jpg


 その後で、そのままにしておいたら無事、飛んで行った様です。また、ミカンの木に卵を産みに来てほしいものです。
 一雨あって、午後になってから晴れたので、いつもの場所に行ってみると、ちょうどテングチョウがエノキの幼木に産卵していた。

b0107948_19192172.jpg


 卵もTG-4で撮影。

b0107948_192017.jpg


 周りにはツマキチョウ♂が雌探しに行ったり来たりしていたので、飛翔を撮影した。数百枚撮った中の1枚です。

b0107948_1921924.jpg


 雌がタネツケバナに産卵していた。

b0107948_1921367.jpg


 卵も撮影。

b0107948_19215148.jpg


 幼虫観察も続けてみたいと思う。
[PR]
by cactuss | 2016-04-20 19:26 | Comments(0)

2016年4月中旬 新潟のギフチョウ2

 今年の新潟は雪が少なかったため、いつもゴールデンウィーク頃に行く場所が適期ではないかと思い、「風任せ自由人」のmaximiechanさんと一緒にギフチョウの撮影に行った。到着して、カタクリの花は新鮮で、そのうちにギフチョウも飛び出してくれたので、時期的にちょうどいいことがわかった。午前中は雄は雌探しのために飛ぶか、下に止まることが多く、ほとんど吸蜜しなかった。

b0107948_21523991.jpg


 しかし、カタクリの花に止まることはたびたびあった。

b0107948_21532026.jpg


b0107948_21532967.jpg


 その内にやっとカタクリで吸蜜する様になったが、尾状突起がない個体

b0107948_21541969.jpg


 裏側からの撮影

b0107948_21544150.jpg


 周りに枝だらけだった。

b0107948_2155048.jpg


 その他にしきりに吸水している個体がいた。

b0107948_21554614.jpg


 雌も発生していて、産卵しようと飛び回っていたが、カンアオイの新芽が小さく、産卵には至らなかった。止まったところ、きれいな雌だ。

b0107948_21565841.jpg


 他に赤が薄い個体がいた。少しイエローテールなのかもしれない。

b0107948_2158391.jpg


 ルリシジミもたくさんいて、カタクリで吸蜜していた。

b0107948_21583666.jpg


 maximiechanさん、いろいろとお世話になりました。
[PR]
by cactuss | 2016-04-17 22:05 | Comments(2)

2016年4月上旬 飯田のギフチョウ

 昨年に続き、飯田のギフチョウの撮影に行った。ここのギフチョウは日本で最も黒いと言われている。今年は数が少ないためかなかなかお目にかかれなかったが、ミツバツツジの花に数回、吸蜜に来てくれたので、角度は良くないが、撮影することができた。確かに黒いギフチョウだ。

b0107948_217116.jpg


b0107948_2171979.jpg


 おまけのツマキチョウ

b0107948_2173924.jpg

[PR]
by cactuss | 2016-04-14 21:10 | Comments(4)

2016年4月上旬、中旬 ムラサキハナナの咲く場所で

 トラフシジミを撮影した時も含めて、ムラサキハナナの咲く場所へ2回、行った。ツマキチョウの撮影が目的だったが、他の蝶もムラサキハナナの周りで撮影できたので、それも掲載します。
 活動前のツマキチョウ♂が止まってくれた。

b0107948_1837921.jpg


 その後で、まったく止まらなくなり、行ったり来たりしていたので、飛翔写真を撮影したが、なかなかうまくいかない。

b0107948_1838197.jpg


 他にもキアゲハが吸蜜に来ていた。

b0107948_1839375.jpg


 飛翔も撮影できた。

b0107948_18392357.jpg


 キタキチョウ

b0107948_18393710.jpg


 スジグロシロチョウが交尾個体が見つかった。

b0107948_18395865.jpg


 飛翔も撮影した。

b0107948_18402463.jpg


 ムラサキハナナの蜜はおいしい様です。
[PR]
by cactuss | 2016-04-12 18:44 | Comments(0)

2016年4月上旬 トラフシジミ

 本日午後から「赤城姫を愛する集まり」の総会があったため、午前中にトラフシジミが発生していないか近くの田んぼに確認に行った。なかなか姿を現さなかったが、10:00頃に菜の花で吸蜜している個体を発見。

b0107948_20483783.jpg


 この個体は菜の花の上で、開翅もしてくれました。

b0107948_2049919.jpg


 青があまり強くありません。

 帰り際に別個体がいくつかの花に止まりながら、飛んでいたが、こちらは青がきれいだった。しかし、時間がなくなり、タイムアウト。

b0107948_20513436.jpg


b0107948_20514192.jpg


b0107948_20514949.jpg

[PR]
by cactuss | 2016-04-09 20:53 | Comments(4)

2016年4月上旬 コツバメなど

 コツバメの飛翔を撮影しようと家の近くの田んぼに行きました。コツバメはいくつかの個体がテリを張っていたので、飛び立つ所を連写で撮影しました。飛び立ったコツバメは吸蜜はしていませんが、春の花に止まるので、撮影しました。まずはヒメオドリコソウ

b0107948_19433366.jpg


 トケノザ

b0107948_19435258.jpg


 ナズナ

b0107948_1944722.jpg


 カキドウシ

b0107948_19441913.jpg


b0107948_19442834.jpg


 カキドウシでは吸蜜も始めました。

b0107948_19445319.jpg


 肝心の飛翔写真ですが、なかなかうまく撮影できません。一番ましなのが下の写真です。

b0107948_19453796.jpg


 スジグロシロチョウがムラサキハナナの周りで、求愛飛翔をしていました。雌は交尾拒否。

b0107948_19462730.jpg


 雌は産卵もしていたので、卵を撮影。

b0107948_19471310.jpg


 キアゲハも近くに飛んで来たので、田んぼに止まったところを撮影、羽化直の様で、きれいでした。

b0107948_19481092.jpg

[PR]
by cactuss | 2016-04-06 19:51 | Comments(0)

新潟のギフチョウ

 今年の新潟方面は雪が少ないとのことで、ギフチョウの撮影に行ってきました。関越トンネルを越えると例年だと今の時期は田んぼにたくさんの雪が残っていますが、今年は田んぼにはほとんど雪がない状況でした。今年の新潟はギフチョウの発生が早くなりそうです。撮影地に着くとmidoriさんがいたので、ご一緒することにしました。ギフチョウはたくさん飛んでいましたが、なかなか止まらず、撮影できませんでしたが、たまに桜に吸蜜に来てくれました。

b0107948_1858286.jpg


b0107948_18583868.jpg


 カタクリでも吸蜜しますが、周りに邪魔なものがあって、きれいに撮影できません。その中できれいに撮影できた写真です。

b0107948_18595258.jpg


b0107948_190286.jpg


 ショウジョウバカマにも吸蜜に来ました。

b0107948_1904936.jpg


 交尾も何回か観察しました。

b0107948_1912524.jpg


 ちょっと角度が悪いですが、産卵もしていました。

b0107948_192621.jpg


 産卵された卵です。

b0107948_192375.jpg


 途中から浅間の煙さんや上越のNさん御一行もいらしゃって、にぎやかな撮影会となりました。ご一緒した皆さんありがとうございました。
[PR]
by cactuss | 2016-04-03 19:10 | Comments(12)