<   2016年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2016年5月下旬 南アルプスのクモマツマキチョウ1

 フライングの可能性もあったが、南アルプスのクモマツマキチョウの撮影に行った。目的地に到着すると風が強く、なかなか飛んできてくれなかったが、11時近くになって、風も治まってくると、ようやく飛び出してくれた。待機していた皆さんと楽しい撮影会になった。
 ここではミヤマハタザオでの吸蜜だが、最初は道の法面での吸蜜が多かった。

b0107948_19314385.jpg


 たまに道沿いのミヤマハタザオでも吸蜜した。

b0107948_19334041.jpg


 そのうちにガレ場のミヤマハタザオで吸蜜する様になった。

b0107948_55714.jpg


b0107948_1935460.jpg


b0107948_19351117.jpg


b0107948_19351930.jpg


 一ヶ所に留まって、撮影した方が効率がいいと思うのだが、どうしても追いかけてしまう。皆さんもそれなりに撮影できた様で、戻ることになった。戻る途中で、撮影した写真を次回、掲載します。
[PR]
by cactuss | 2016-05-29 16:00 | Comments(4)

2016年5月下旬 オオルリシジミなど

 この日は卵、幼虫の撮影をメインにして出かけました。まず、オオルリシジミの成虫から

b0107948_18511790.jpg


b0107948_18512758.jpg


 もTG-4で撮影しました。

b0107948_18515020.jpg


 次はアワブキの葉で卵をを探すと見つかりました。これはスミナガシの卵です。

b0107948_18524930.jpg


 スミナガシと明らかに違う卵が新芽に付いていました。これはアオバセセリの卵です。

b0107948_18534653.jpg


 新鮮なギンイチモンジセセリが開翅してくれました。

b0107948_1854231.jpg


 他にオオムラサキの終齢幼虫、脱皮殻が見えます。

b0107948_18551323.jpg


 テングチョウ幼虫

b0107948_18552919.jpg


 オオミスジ蛹

b0107948_1855449.jpg


 おまけでモンキチョウ卵

b0107948_1856391.jpg

[PR]
by cactuss | 2016-05-26 18:58 | Comments(0)

2016年5月中旬 赤城姫産卵調査2

 この日は「赤城姫を愛する集まり」の産卵調査日だったので、参加した。今年は産卵数がかなり少ないとのこと。この日は勢多農林の高校生が手伝いに来てくれて、皆さんで徹底的に探したので、産卵された卵が少ないなりに見つかった。しかし、この調査はいつまでも続けることは難しいと思う。今の主力メンバーのほとんどは還暦を過ぎているので、そのうちに、あの急斜面を登ることはできなくなってくる。本日はこの斜面を20~30m転げ落ちる人を目の当たりにした。幸い、目立った怪我がなかったが、大変な調査であることを実感した。

 産卵されたヒメギフチョウの卵

b0107948_1958688.jpg


 頂上で昼食を食べている時に以前ジョウザンミドリシジミの卵があった付近を探すと幼虫が見つかった。

b0107948_19581540.jpg


 撮影していると幹の方に移動した。

b0107948_19582474.jpg

[PR]
by cactuss | 2016-05-23 19:56 | Comments(0)

2016年5月中旬 北アルプスのクモマツマキチョウ2

 お昼を食べてから別の場所に行こうと歩いていると数名のカメラマンが集まっている場所があった。前橋のMさんご夫妻もいて、クモマツマキチョウが飛んでくると言う。しばらく待っていると本当に飛んで来た。こちらではミヤマハタザオ吸蜜が撮影できた。

b0107948_1958100.jpg


 その内に雌も飛んできて、産卵を始めた。

b0107948_1954232.jpg


b0107948_1955078.jpg


 位置を変える際に翅を開いた状態を撮影する事ができた。

b0107948_1963769.jpg


 産卵の途中で吸蜜もしていた。

b0107948_1965948.jpg


 蝶の所を拡大するとイワハタザオの花の下に黄色い卵が付いていた。

b0107948_1992365.jpg


 産卵したばかりの卵は下の写真の様に白い。

b0107948_199364.jpg


 雄、雌共に撮影できて、いい1日でした。
[PR]
by cactuss | 2016-05-20 19:22 | Comments(4)

2016年5月中旬 北アルプスのクモマツマキチョウ1

 今年はクモマツマキチョウの発生が早いとのことで、北アルプスへ撮影に行って来ました。昨年、撮影した場所は環境が悪くなり、スミレも少なくなってしまったので、スミレの花が多い場所に移動して、クモマツマキチョウを待ちました。近くでコツバメがテリ張りをしていたので、撮影しました。

b0107948_19451510.jpg


 飛翔も撮影していると

b0107948_19453610.jpg


 本命のクモマツマキチョウが現れました。たまに、スミレでも吸蜜しながら、飛んで行ってしまいました。しばらくするとまた、飛んできて、スミレで吸蜜してくれました。

b0107948_1947037.jpg


b0107948_1947955.jpg


 10分に1回ほど飛んで来て、スミレでも吸蜜したので、何回か撮影チャンスはありました。

b0107948_19475882.jpg


b0107948_1948865.jpg


 ほぼ、1人で撮影していたので、広角でも撮影しようと、飛翔モードで撮影してみると偶然、飛んでいる写真も撮影できました。

b0107948_19501573.jpg


 その内にあまり飛んで来なくなったので、車まで戻り、お昼を食べてから別の場所に移動しました。その後については次回、掲載します。
[PR]
by cactuss | 2016-05-18 19:56 | Comments(2)

2016年5月上旬 赤城姫産卵調査1

 赤城のヒメギフチョウの産卵調査に参加しました。今年は発生が早かったが、の数が少ない。ちょっと心配な状況です。産卵された卵です。

b0107948_22171590.jpg


 まだ、雌も飛んでいるのを見かけたので、これから卵を産んでほしいものです。

b0107948_22182720.jpg


 山ではルイヨウボタンが咲き始めました。

b0107948_22184918.jpg


 山頂ではきれいなアカネスミレの株がありました。

b0107948_22192385.jpg


 イカリソウの花が咲いていました。

b0107948_22194587.jpg

[PR]
by cactuss | 2016-05-16 22:20 | Comments(0)

2016年5月上旬 ミヤマカラスアゲハなど2

 再び、家の近くの山にミヤマカラスアゲハの撮影に行った。あまり数は多くなかったが、何枚か撮影できた。

b0107948_21573171.jpg


b0107948_21575469.jpg


 飛んでいる方にピントが合っていないのが残念。

b0107948_2158328.jpg


b0107948_21584876.jpg


 カラスアゲハも出てきてくれた。

b0107948_2159211.jpg


b0107948_21592972.jpg


 他にモンキアゲハ

b0107948_21594528.jpg


 オナガアゲハ

b0107948_21595928.jpg


 アオバセセリも吸蜜に来たが、離れていたためうまく撮影できなかった。

b0107948_2203944.jpg


 お昼前に山の下でスミナガシが飛んでいた。止まって、落ち葉の間から吸水していた。

b0107948_2214314.jpg


 午後のテリ張り前に春は樹液ではなく、このような所で吸水している様だ。
[PR]
by cactuss | 2016-05-14 22:04 | Comments(4)

2016年5月上旬 ミヤマカラスアゲハなど

 以前、良くツツジに吸蜜に来るアゲハ類を撮影に行った場所に行ってみました。ツツジの木はかなり伐採されていて、少なくなっていましたが、上からミヤマカラスアゲハらしき蝶が降りてくるツツジがあったので、待っていると、1度だけ吸蜜してくれました。

b0107948_1921333.jpg


b0107948_19214144.jpg


 今年はまだウスバシロチョウを撮っていないので、いつもの場所でで撮影しました。

b0107948_19224099.jpg


 モンキチョウがいい感じでハルジオンで吸蜜していたので、1枚撮影。

b0107948_19234539.jpg


 ツマグロヒョウモンもハルジオン吸蜜は初めてだったので、撮影。

b0107948_19244065.jpg


 最後に4月にスジグロシロチョウがしきりに産卵していたムラサキハナナで幼虫を探してみると立派な終齢幼虫がいました。

b0107948_19304271.jpg

[PR]
by cactuss | 2016-05-12 19:31 | Comments(0)

2016年5月上旬 赤城姫4

 「赤城姫を愛する集まり」の観察会の日だったが、午前中の天気が悪い天気予報だったため翌日に順延された。朝は曇っていたが、途中から天気が良くなった。頂上では例年ほどはヒメギフチョウは飛んでくれなかった。高い枝の上で止まっている個体がいたので、青空バックで撮影した。

b0107948_22532843.jpg


 スミレでの吸蜜はヒゴスミレで

b0107948_2254228.jpg


 タチツボスミレで

b0107948_2254182.jpg


 この日は同じ雌が何回か産卵してくれた。

b0107948_2254549.jpg


b0107948_2255110.jpg


 広角で

b0107948_22551398.jpg


 産卵された卵

b0107948_22553064.jpg


 産卵された卵からできるだけ多く、無事に育ってほしいものである。
[PR]
by cactuss | 2016-05-09 23:00 | Comments(0)

2016年5月上旬 ミヤマカラスアゲハとスミナガシ

 毎年、この時期に行く群馬県内の場所へ行った。到着すると「てくてく写日記」のbanyanさんがいらしていた。曇りだったため、あまり飛んで来ないとのこと。ポイントのヤマツツジで待っているとミヤマカラスアゲハがたまに飛んできてくれた。途中からSさん、Kさんもいらして、4人で撮影した。

b0107948_22504476.jpg


b0107948_22505476.jpg


b0107948_2251332.jpg


 banyanさんも記載されていたが、高標高地タイプのきれいな個体もいた。

b0107948_22521171.jpg


 残念なことに破損個体であった。

 スミナガシも発生していて、撮影することができた。

b0107948_22532089.jpg


 ご一緒した皆さん、お世話になりました。
[PR]
by cactuss | 2016-05-07 22:58 | Comments(4)