「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2016年10月下旬 クロツバメシジミ

 クロツバメシジミの様子を見に行って来ました。今年は個体数が少ないので、いつもとは違う場所で撮影しました。

b0107948_22450563.jpg

 花で吸蜜を始めたので、撮影しました。前を飛んでいるアブがなかなかどいてくれません。

b0107948_22451286.jpg

 逆向きで

b0107948_22452293.jpg

[PR]
by cactuss | 2016-10-30 22:47 | Comments(0)

2016年10月下旬 榛名山の紅葉

 いい天気になったので、榛名山の紅葉を見に行って来ました。今年は紅葉になるのが少し遅いようで、もう少し後の方がいい様です。

b0107948_19341124.jpg

 硯岩という所に登って、撮影すると

b0107948_19342001.jpg

 魚眼レンズで撮影すると榛名湖が池の様です。

b0107948_19342743.jpg

 草原を歩いてみるとリンドウがひっそりと咲いていました。

b0107948_19344335.jpg

 家に帰り、壁に付いたアゲハの蛹を見ると壁の色に合わせ、見事に色が変わっていました。

b0107948_19345136.jpg

[PR]
by cactuss | 2016-10-25 19:41 | Comments(0)

2016年10月中旬 アゲハの蛹化

 家の壁に毎年、アゲハの蛹が付いているので、探してみると、丁度、蛹化し始めた幼虫がいました。

10/15 9:32 糸を吐いて、固定しています。

b0107948_19535648.jpg

10/15 10:15 固定は完了して、動かなくなりました。

b0107948_19540522.jpg

10/15 13:05 固定している糸もしっかり伸びています。

b0107948_19541374.jpg

10/16 9:21 翌日も観察すると昨日とあまりかわらない状態でした。

b0107948_19542122.jpg

10/16 16:21 後から写真を見て、皮がシワシワになっているのがわかりましたが、夕方になったので、蛹への脱皮は明日と思っていましたが、この後に脱皮した様です。

b0107948_19543038.jpg

10/17 6:44 すでに蛹になっていました。

b0107948_19543981.jpg

 蛹への脱皮の動画を撮りたかったのですが、タイミングを逸してしまいました。

[PR]
by cactuss | 2016-10-20 20:04 | Comments(0)

2016年10月上旬 秋の蝶たち

 ムラサキツバメを撮影した後はいつも行く場所を一回りしてみました。ウラギンシジミ雌がいたので、撮影。秋型で翅がとがっています。

b0107948_20504038.jpg

 その後で見かけたは夏型でした。

b0107948_20504541.jpg

 ヤマトシジミの青雌を探してみると、少し青い個体がいました。

b0107948_20505439.jpg

 次に行った場所で、桐生のSさんにお会いしました。久しぶりで、いろいろお話ができました。
 ゴイシシジミもう終盤です。

b0107948_20512078.jpg

 ダイミョウセセリの巣らしきものがありました。

b0107948_20512961.jpg

 開けてみると丸々と太った幼虫がいました。

b0107948_20513901.jpg

 Sさんと次の場所に行って、ジャコウアゲハの蛹を探しました。手摺についていたり、次の写真の枝の下に付いているものもありました。

b0107948_20514513.jpg

 ジャコウアゲハの蛹はお菊虫と呼ばれていますが、なかなか目立つ色をしています。

[PR]
by cactuss | 2016-10-17 21:03 | Comments(0)

2016年10月上旬 ムラサキツバメ

 毎年、行くムラサキツバメの生息地へ。きれいな写真を撮るには木の上から降りてきて、開翅してくれることがポイントです。今年はどうかなと思い、いつもの場所に行くとちょうど上から1匹降りてきてくれました。

b0107948_19080457.jpg

 しばらくするといきなり開翅しました。きれいな雄でした。

b0107948_19081072.jpg

 撮影する方向により青色の出方が変わります。

b0107948_19082258.jpg


b0107948_19083124.jpg


b0107948_19084426.jpg

 その内に雌も降りてきて、開翅してくれました。

b0107948_19085198.jpg


b0107948_19085732.jpg

 昨年は多くの個体が降りてきてくれましたが、今年は雄1匹、雌2匹でした。それでも雄雌の開翅が撮影できて、満足でした。

[PR]
by cactuss | 2016-10-14 19:18 | Comments(2)

2016年10月上旬 クロツバメシジミなど

 今年初めて、家の近くのクロツバメシジミを見に行きました。今まで、よく行っていた所は近くに民家があり、ちょっと行きにくくなったので、別の場所で探してみました。なんとか1匹が飛んでいて、撮影することができました。

b0107948_20363503.jpg

 ツメレンゲに産卵されたも拡大して、撮影しました。

b0107948_20364293.jpg

 他にはアオスジアゲハが百日草の花に吸蜜に来ていました。

b0107948_20365964.jpg

 タブノキに産していました。若葉に集中して産む様です。

b0107948_20370547.jpg

 産卵後、時間が経ったは黒くなり、孵化間近でした。

b0107948_20371149.jpg

 ムラサキツバメもなんとか撮影できました。

b0107948_20373079.jpg
 越冬前のウラギンシジミも暖かさに誘われて、出てきてくれました。

b0107948_20373872.jpg

[PR]
by cactuss | 2016-10-11 20:47 | Comments(0)

2016年10月上旬 湯の丸山へ

 秋晴れの日、湯の丸山へ行ってきました。久しぶりに晴れた日に撮影できたので、気持ち良かったです。

b0107948_22500212.jpg

 この日はミヤマモンキチョウの幼虫探しに行きましたが、山の上に登らなかったので、やはり見つかりませんでした。牧場のミヤマシロチョウの越冬巣もまったく見つからず、また、以前の様に少なくなってしまった様です。周期的に増減を繰り返すのでしょうか。
 笹の葉をめくっていくと、ヒメキマダラヒカゲの幼虫がいくつか見つかりました。

b0107948_22505468.jpg

 ヒカゲチョウの幼虫も1個体だけ見つかりました。

b0107948_22504839.jpg

 越冬前のタテハ類も暖かさに誘われて、飛び出していました。

エルタテハ

b0107948_22502317.jpg
ヒオドシチョウ

b0107948_22503462.jpg

キタテハ

b0107948_22502909.jpg

 ミヤマモンキチョウはもういませんでしたが、モンキチョウは元気に飛んでいました。

b0107948_22504228.jpg

[PR]
by cactuss | 2016-10-09 23:02 | Comments(2)

2016年10月上旬 アサマイチモンジ蛹その後

前回掲載したアサマイチモンジの蛹ですが、10/6の朝に黒くなっていました。

b0107948_09050038.jpg

 この日に羽化してしまうかなと思い、蛹を撮影してから会社に行き、夕方帰ってくるとやはり羽化していました。週末に羽化してくれれば羽化シーンを撮影できたのにと思いましたが、しかたがありません。
 翌日、羽化した個体を撮影しようとすると家内のエプロンに止まって開翅してくれたので、撮影することができました。

b0107948_09050753.jpg


[PR]
by cactuss | 2016-10-08 09:14 | Comments(0)

2016年10月上旬 蛹、幼虫

 10/2に「赤城姫を愛する集まり」の編集会議があり、2016年度の会誌「赤城姫」の内容について打ち合わせました。その後で、前橋のHさんより「アサマイチモンジの蛹とカラスアゲハの幼虫があるけどいるかい」と言われたので、ありがたく頂くことにしました。両方とも母蝶がHさんの家の庭に卵を産んでいったものが育ったものです。

アサマイチモンジ蛹

b0107948_19263593.jpg

カラスアゲハ幼虫

b0107948_19264429.jpg

 アサマイチモンジの蛹についてはタイミングが合えば羽化シーンの動画を撮りたいと思っています。

[PR]
by cactuss | 2016-10-05 19:37 | Comments(0)