<   2016年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ランカウイ島遠征記(10) マダラタイマイ

 アンフリサスキシタアゲハが吸蜜に来た花にはGraphium macareus(マダラタイマイ)も吸蜜にきていました。
b0107948_18581337.jpg

[PR]
by cactuss | 2016-11-30 18:58 | Comments(0)

2016年11月下旬 なごみ(和)

 浅間山が白くなりきれいに見えたので、撮影した。いつもの場所は草が繁って、良く見えなくなったので、違う場所から撮影した。

b0107948_19305965.jpg

 車で移動している時に鉄道の撮影ポイントにカメラを持った人がいたので、今日は蒸気機関車が走るのかなと思い、浅間山をバックに撮影しようと三脚をセットし、カメラを付けていると、その人がやってきた。話をすると、今日は蒸気機関車ではなくて、なごみ(和)という特別列車が通ると言う。蒸気機関車は10時頃にいつも通るのだが、なごみは12時頃に通ると教えてもらった。その人は話好きな人で、蒸気機関車のことなどいろいろと教えてもらった。とりあえず、在来線が通るというので浅間山をバックに撮影した。

b0107948_19310996.jpg

 ここを煙をモクモク出しながら、蒸気機関車が走る写真が撮れればいい感じだ。なごみが走るまで、しばらく時間があったので、家で休憩してから、時間になってからポイントへ行くと撮影の人は4名に増えていた。走ってきた特別列車なごみは重厚でなかなか格好のいい列車だった。

b0107948_19311656.jpg

[PR]
by cactuss | 2016-11-28 19:45 | Comments(0)

ランカウイ島遠征記(9) アンフリサスキシタアゲハ

 前回、掲載した花が咲いている木で待っていると、一度だけキシタアゲハの仲間が吸蜜にやってきました。トリバネアゲハの仲間を見るのは初めてだったので、大きさにちょっとびっくり、一つの花での吸蜜時間が短いので、ピントが合わず、なかなかうまく撮影できません。この時はオリンパスOM-D E-M1-40-150ミリの組み合わせのピントがなかなか合わないという弱点にいらいらしました。キャノン、ニコンユーザーの方がこのカメラを使ったら多分、このオートフォーカスは使い物にならないと言うと思います。12月に発売予定のOM-D E-M1 markⅡはこの弱点が解決されているとのことなので、期待したいものです。それでもなんとか撮影できました。ランカウイ島に生息しているキシタアゲハの仲間はTroides herena(ヘレナキシタアゲハ)とTroides amphrysus(アンフリサスキシタアゲハ)の2種とのことで、写真はアンフリサスキシタアゲハでした。

b0107948_19043122.jpg

b0107948_19043822.jpg

 アンフリサスキシタアゲハは2~3分でどこかへ飛んで行ってしまいました。

[PR]
by cactuss | 2016-11-25 19:08 | Comments(2)

ランカウイ島遠征記(8) シロオビアゲハ、ナガサキアゲハ

 ランカウイ島では日本でもお馴染みのアゲハチョウもいました。
 Papilio polytes(シロオビアゲハ)

b0107948_19075541.jpg

 Papilio memnon(ナガサキアゲハ)

b0107948_19080244.jpg

 ランカウイ2日目からはレンタバイクを借りて、島内を回りました。下の写真の木には見にくいですが、小さな花がたくさん咲いていて、いろいろな蝶が吸蜜に来ていました。ただ、吸蜜時間が0.5秒ほどで、どんどん移動していってしまうので、なかなかうまく撮影できません。上のナガサキアゲハの写真はこの木で吸蜜しているところを撮影しました。

b0107948_19080897.jpg
 この木に吸蜜に来た蝶は今後もいろいろ出てきます。

[PR]
by cactuss | 2016-11-23 19:15 | Comments(0)

2016年11月中旬 紅葉

 天気が良く、すっきり晴れたので、紅葉の写真を撮りに行ってきました。ランカウイ遠征記は小休止し、妙義山の紅葉の写真を掲載します。妙義山は「上毛かるた」で、「紅葉に映える妙義山」と歌われています。しかし、あまりモミジが多くなく、赤を入れるのが大変です。今回はハイレゾショット(4000万画素)で撮影してみました。ますは白雲山です。左上に月が見えます。

b0107948_19290464.jpg

 次は中之岳です。

b0107948_19291063.jpg

 次は中之岳付近の岩山です。モミジの赤を入れることができました。

b0107948_19292744.jpg

 午後は少林山達磨寺へ行ってきました。ここもモミジがきれいな所です。

b0107948_19293514.jpg

b0107948_19294232.jpg

 イチョウも黄色に紅葉していて、きれいでした。

[PR]
by cactuss | 2016-11-21 19:38 | Comments(0)

ランカウイ島遠征記(7) 飛翔写真2

 次の日も同じ場所に行くと集団吸水していたので、吸水の写真を充分、撮影した後で、また、飛ばして飛翔写真を撮ってみました。

b0107948_23310410.jpg

b0107948_23305076.jpg

 この日はAppias nero(ベニシロチョウ)もいました。

[PR]
by cactuss | 2016-11-19 23:33 | Comments(0)

ランカウイ島遠征記(6) 飛翔写真

 集団吸水している蝶に近づいて、飛ばしたところを連写で飛翔写真を撮影しました。この時は1回だけでしたが、結構、ピントがあったものがありました。

b0107948_19410259.jpg

b0107948_19411049.jpg

b0107948_19411959.jpg

[PR]
by cactuss | 2016-11-16 19:43 | Comments(0)

ランカウイ島遠征記(5) ミカドアゲハ、エベモンタイマイ

 集団吸水も何回か見ることができました。オナガタイマイマダラタイマイGraphium doson(ミカドアゲハ)が集まって吸水していました。

b0107948_16363320.jpg

 撮影した時はすべてミカドアゲハだと思っていましたが、写真を見ながら種類を同定している時に上の写真の左の赤矢印の蝶はミカドアゲハですが、右の青矢印の蝶はGraphium evemon(エベモンタイマイ)であることがわかりました。エベモンタイマイは後翅の胴体に近い線が繋がっていて、赤い点がありません。
 同じ場所で翌日に撮影した集団吸水です。

b0107948_16363940.jpg

 左にいる蝶はミカドアゲハです。

[PR]
by cactuss | 2016-11-12 16:46 | Comments(4)

ランカウイ島遠征記(4) マダラタイマイ

 オナガタイマイと一緒に吸水していた蝶はミカドアゲハとGraphium macareus(マダラタイマイ)でした。マダラチョウの様な外観のアゲハチョウです。

b0107948_19140924.jpg

b0107948_19141896.jpg



[PR]
by cactuss | 2016-11-10 19:15 | Comments(0)

ランカウイ島遠征記(3) オナガタイマイ

 ランカウイ島の3月は乾季の終わりで、蝶の少ない時期だった様です。町の中の民家の周りにはきれいに咲いた花が多かったですが、蝶が吸蜜している姿を一度も見ませんでした。しかし、ポイントへ行くとそれなりの種類の蝶が飛んでいました。また、キララシジミの季節も終わっていて、撮影は叶いませんでした。今度はキララシジミの時期に行って、撮影したいものです。
 ランカウイ島ではバイクで島内を回ることにしていました。到着した翌日の朝、7時に通りに出て、レンタバイク屋さんに行くと、10時から始まるとのとのこと、ランカウイ島は時差があり、日本より1時間遅いのですが、感覚的には2時間くらい遅い感じです。通りを歩いているとタクシーの運転手に「1日250リンギットでどうだ」と声をかけられました。だいたい8000円くらいです。1日目にポイントに一通り行ってもらえれば、翌日からは迷わなくて済むと思い、お願いすることにしました。「ランカウイ島の蝶観察ガイド」という本で場所を示して蝶のポイントへ連れて行ってもらいました。タクシーの運転手は非常にいい人で、ポイントで下してくれ、戻ってくるまで待っていてくれます。1日で一通りポイントを回ることができました。さらに、Dataiというところではいいポイントも教えてもらい、いろいろ変わった蝶を撮影することができました。最後に宿まで送ってもらい、250リンギット支払うと神妙に「I'm happy.」と言っていたので、現地ではかなり高額だったのかもしれません。
 これからランカウイ島で撮影した蝶を掲載しますが、名前が間違っている場合もあると思いますので、気が付きましたらご指摘ください。調べると、掲載しているものにより学名が違ったり、和名が違ったりしていましたので、学名(和名)で示します。
 まず、アゲハチョウ科からPathysa antiphates(オナガタイマイ)を掲載します。

b0107948_20131167.jpg

b0107948_20131906.jpg

 なかなかきれいな蝶で水辺で吸水している姿を良く見かけました。

[PR]
by cactuss | 2016-11-07 20:21 | Comments(2)