「ほっ」と。キャンペーン

<   2017年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

野鳥撮影5 ハギマシコなど

 ハギマシコが来るという場所に行ってみました。前にいた人がエサをくれていたので、いろいろな野鳥が集まっていました。まずはハギマシコ

b0107948_18490032.jpg

b0107948_18490901.jpg

 カヤクグリもいました。

b0107948_18491829.jpg

 アトリ

b0107948_18492412.jpg

 ホオジロ

b0107948_18493136.jpg

 短時間でしたが、いろいろ撮影できました。

[PR]
by cactuss | 2017-02-20 18:52 | Comments(0)

野鳥撮影4

 野鳥撮影、次はまた、カワセミの撮影に行きました。水面から魚をくわえて飛び上がるところを狙いましたが、撮影できませんでした。

b0107948_18463718.jpg

 口を開いているところ

b0107948_18464629.jpg

 別の場所に移動し、カヤクグリを撮影しました。

b0107948_18465204.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-02-16 18:48 | Comments(0)

野鳥撮影3

 引き続き野鳥の写真です。
アオゲラ

b0107948_19055275.jpg
 横から

b0107948_19055814.jpg

 カケス

b0107948_19060782.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-02-14 19:07 | Comments(0)

野鳥撮影2 ミヤマホウジロなど

 さらに前になりますが、300mmF4PROで撮影した写真です。
 ミヤマホウジロ

b0107948_18320546.jpg
 シロハラ

b0107948_18321361.jpg

 篭脱け鳥カオジロガビチョウ

b0107948_18321950.jpg


[PR]
by cactuss | 2017-02-11 18:34 | Comments(0)

野鳥撮影1

 時系列的に逆になるが、300mmF4PROで撮影した野鳥の写真を掲載する。
篭脱け鳥なので、野鳥の仲間には入らないが、ソウシチョウの写真。

b0107948_19264456.jpg
もう1種はミソサザイ

b0107948_19265163.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-02-09 19:28 | Comments(0)

2017年2月上旬 カワセミ

 先月、オリンパスの300mmF4PROを購入した。性能評価のために毎週、野鳥の撮影に行っているが、評判通りのすばらしいレンズであった。1.4倍のテレコンを付けるとフルサイズで840mmに相当する望遠レンズであるにもかかわらず、カメラ、レンズの両方に手振れ補正が付いているため、6段分の手振れ補正となり、シャッタースピードが1/60程度でもほとんど手振れにならない。さらに、オリンパス史上最高の解像度と言っているだけあって、解像度もすばらしかった。最近、撮影したカワセミの写真を掲載するが、今までなかなか大きく撮影できなかった野鳥が下の写真の様に撮れるので、楽しくなってしまった。

b0107948_20345443.jpg

b0107948_20350197.jpg

 水に飛び込んで、魚を捕獲するところの写真も狙ったが、なかなかうまく撮影できなかった。ただ、飛び立つところが撮影できたので、掲載する。

b0107948_20350715.jpg

b0107948_20351374.jpg

b0107948_20351914.jpg

 飛び立つ瞬間に身を屈めるポーズがカワセミらしい感じがする。

[PR]
by cactuss | 2017-02-07 20:43 | Comments(0)

ランカウイ島遠征記(38) Arhopala属

 Arhopala属(ムラサキシジミ、ムラサキツバメの仲間)は裏面だけでは区別が付かないので、まとめて掲載します。

b0107948_18444085.jpg

b0107948_18444718.jpg

b0107948_18445755.jpg

b0107948_18450304.jpg

b0107948_18451052.jpg


[PR]
by cactuss | 2017-02-05 18:46 | Comments(0)

ランカウイ島撮影記(37) シンジュムラサキシジミ

 ランカウイ島では暗いジャングルの中でArhopala属(ムラサキシジミ、ムラサキツバメの仲間)を何回か撮影しましたが、この仲間は50種類いるとのことで、裏面からは同定は難しく、良くわかりません。唯一、同定できたのが、裏面に特徴的な模様のあるArhopala democritus(シンジュムラサキシジミ)でした。飛んだ時に表が非常にきれいな青でしたが、撮影はできませんでした。

b0107948_20042712.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-02-03 20:06 | Comments(0)