<   2017年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2017年6月下旬 クロミドリシジミの開翅

 ゼフィルスには変わり者がいて、雄の表の色が裏と同じ色というクロミドリシジミの撮影に行った。現地に着くと先着していた蝶友が「今、開いているよ。」と呼んでくれた。 駆けつけて、すぐに開翅を撮影することができた。

b0107948_20324014.jpg

 しばくして、閉じたので、裏面も撮影。

b0107948_20324526.jpg

 この日は1本の枝を叩くと1頭くらいのクロミドリシジミが飛び出す感じで、降りてきた個体はすぐに開翅してくれるというぜいたくな状況だった。開翅していくところを順番に。

b0107948_20325221.jpg

b0107948_20325752.jpg

b0107948_20330654.jpg

b0107948_20331420.jpg

 雌も一度だけ降りてきてくれた。雄よりも艶やかな感じだった。

b0107948_20332048.jpg

 これも開翅してくれたが、ちょっと痛んでいたのが残念。

b0107948_20332693.jpg

 次回は、ここで撮影した別のゼフィルスを掲載します。

[PR]
by cactuss | 2017-06-28 20:44 | Comments(2)

2017年6月中旬 ウラナミアカシジミなど

 今年は季節の進みが遅い様で、6月中旬でウラナミアカシジミがきれいでした。

b0107948_17543110.jpg

 スイカズラの花に止まっていました。

b0107948_17543899.jpg

 アリにちょっかいを出されていましたが、幼虫期の関係が続いているのでしょうか。

b0107948_17544794.jpg

 食草のクヌギをバックに

b0107948_17545488.jpg

 他にはミズイロオナガシジミ

b0107948_17550247.jpg

 アカシジミがいました。

b0107948_17550702.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-06-25 17:59 | Comments(0)

2017年6月中旬 オオヒカゲ

 オオヒカゲは朝早い時間帯は開翅する個体が多かった。

b0107948_21063531.jpg

b0107948_21064374.jpg

b0107948_21070622.jpg
b0107948_21070016.jpg

 3枚目と4枚目は連続で撮影した最初の方の写真と後の方の写真である。写真の編集をしている際に気付いたが、後の写真にはオオヒカゲの下にカミキリムシがいることがわかった。このカミキリムシはヤツメカミキリの様だ。下の写真が拡大したものだが、下からカミキリムシが来ても逃げないのが、不思議である。

b0107948_21225396.jpg

 葉止まり

b0107948_21071988.jpg

 定番の木止まり

b0107948_21072496.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-06-22 21:23 | Comments(4)

2017年6月中旬 ウラミスジシジミ、クロミドリシジミ

 再び、栃木県へ撮影に行った。ポイントには1番のりだったので、一通り木を叩いて、降りてくる蝶を期待したが、降りてきたのはルリシジミ1頭のみ。ちょっとがっかりして、別の場所に行ってから、戻ると2名の蝶友が木を叩いている。少ないとのことだが、クロミドリシジミが今降りてきたとのことで、もう一度、叩き始める。するとウラミスジシジミが降りてきてくれた。まず、止まったところを撮影。

b0107948_19284327.jpg

 この個体はここから飛んで、日の当たる場所に移動した。そこでなんと開翅してくれた。

b0107948_19285230.jpg

 その後で閉じたところ。

b0107948_19285826.jpg

 そこから小飛して、離れたところで半開翅。

b0107948_19290547.jpg

 表と裏の色がこれほど違う蝶も珍しいと思う。
 その後で、撮影者3名がいらして、さらに木を叩いていると、ゼフィルスが飛んで、少し高い所に止まった。最初は翅を開いていたが、閉じたところを撮影するとクロミドリシジミだった。

b0107948_19291114.jpg

 上の写真は150ミリで撮影したものだが、300mm+1.4テレコンで撮影すると下の様に大きく撮影できる。

b0107948_19291948.jpg

 もっと近くで撮影しようと撮影者6名で木を傾けながら代わる代わる撮影した。この個体はおとなしく、揺れても逃げることがなく、最後は広角でも撮影できる様になった。

b0107948_19292555.jpg
b0107948_19293168.jpg

 個体数が少なかったが、皆さんのお陰で目的の両種が撮影でました。

[PR]
by cactuss | 2017-06-19 19:46 | Comments(4)

2017年6月中旬 オオミドリシジミなど

 家の近くの公園にオオミドリシジミの撮影に行った。8時少し前から出てきてくれた。

b0107948_18551138.jpg

 翅を少しずつ広げて、違う場所に移動した。

b0107948_18551907.jpg

 後ろからのこの角度が一番、輝く角度の様だ。別の場所に移動して、翅を開いた。

b0107948_18552818.jpg

 近づいてマクロレンズでも撮影した。

b0107948_18553666.jpg

 別角度で

b0107948_18555397.jpg

 次に、ミドリシジミを撮影に別の場所に移動した。数は少ないが、一度だけ出てきてくれた。

b0107948_18560189.jpg

 飛んだ感じではAB型の雌の様だったが、結局、翅を開く前に飛んで行ってしまった。
 ウラナミアカシジミは数が多かった。

b0107948_18560940.jpg

 クリの花で吸蜜しているものもいた。

b0107948_18561697.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-06-16 19:04 | Comments(0)

2017年6月上旬 ウラミスジシジミなど

 ゼフィルスの撮影に栃木県へ行きました。ここではウラミスジシジミを撮影することができました。「蝶(蝶)はともだち!」のRYO-JUNさんが木から降ろしてくれた2個体を撮影させてもらいました。最初の個体は草に潜っていましたが、出てきて、飛び立つところ

b0107948_21330682.jpg

 少し高い所に止まった同じ個体を開翅を待ちながら撮影しましたが、開翅せずに飛び立ってしまいました。

b0107948_21331492.jpg

 次の個体は外側の白線がはっきり出ています。

b0107948_21332964.jpg

 反対向きにもなってくれたので、裏側も撮影できました。

b0107948_21332283.jpg

 埼玉のSさんと宇都宮のooさんもいらっしゃったので、その後はご一緒しました。
 モミジの木のところにミスジチョウがいました。

b0107948_21334485.jpg

 クロコムラサキがいるというところに行った見ましたが、見つかりませんでした。コムラサキが産卵しているところを撮影できました。

b0107948_21333854.jpg

 群馬に帰り、ミドリシジミのポイントへ行きました。出てきてくれはしましたが、遅い時間だったので、開翅はしてくれませんでした。

b0107948_21335055.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-06-13 21:48 | Comments(2)

2017年6月上旬 赤城姫幼虫調査

 赤城山のヒメギフチョウの幼虫調査に参加しました。今年は産卵の時期が非常に遅れ、まだ、卵の状態のものが多い状況でした。また、産卵数も少なく、厳しい状態です。この日は非常に風が強く、気温も低く、登山前の9時頃の気温が10℃、下山後の気温が13℃と6月とは思えない低温の状況でした。孵化したものもいたので、写真を載せておきます。

b0107948_19174683.jpg

拡大すると

b0107948_19175342.jpg

 頭が小さいので、1齢と思われます。
 登山する途中で、イケマの葉をめくっていくと、アサギマダラの卵が結構、付いていました。涼しいところで幼虫は成長し、親になっていくのでしょう。

b0107948_19175825.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-06-12 19:21 | Comments(0)

2017年6月上旬 ゼフィルスの撮影

 今年、初めてゼフィルスの撮影に行きました。以前、卵は撮影したことがありますが、この場所では初めてのウラキンシジミを撮影することができました。

b0107948_18460201.jpg

 他のゼフィルスはウラナミアカシジミ

b0107948_18461462.jpg

 アカシジミ

b0107948_18462070.jpg

 ミズイロオナガシジミ

b0107948_18462787.jpg

 ウラゴマダラシジミ、開翅してくれました。

b0107948_18463403.jpg

 産卵もしていました。

b0107948_18463922.jpg

 産まれたは特徴的です。

b0107948_18464519.jpg

 ミドリシジミも期待しましたが、これからの発生の様です。


[PR]
by cactuss | 2017-06-09 18:53 | Comments(0)

2017年5月下旬 サツキに吸蜜に来たアゲハ類

 ツツジの花が終わると、次はサツキが咲き始める。サツキの花に吸蜜に来るアゲハ類の撮影に行った。この日は体調が悪かったため、車のシートで昼寝をしながら、吸蜜に来ると車から降りて、撮影するという方法で撮影した。まずはクロアゲハ

b0107948_22175120.jpg

 次にカラスアゲハ♂が吸蜜に来た。

b0107948_22180451.jpg

 さらに、カラスアゲハ♀

b0107948_22175826.jpg

 ミヤマカラスアゲハ♂も吸蜜に来てくれた。

b0107948_22181058.jpg

 だんだん疲れて来たので、帰ろうかなと思ったところにモンキアゲハが吸蜜に来てくれた。

b0107948_22181736.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-06-06 22:22 | Comments(0)

2017年5月下旬 オオルリシジミなど

 ある企業の保護地へオオルリシジミの撮影に行った。ここの受付の方は休みの日なのにいつも気持ち良く応対してくれる。先週、観察会があったとのことでしたが、あまり多くは飛んでいません。
 吸蜜に来た雌を撮影しました。

b0107948_18534070.jpg

 池の周りのクララで、開翅してくれました。

b0107948_18534577.jpg

 広角で

b0107948_18535420.jpg

 産卵もしていました。

b0107948_18535980.jpg

 産卵されたです。

b0107948_18540968.jpg

 別の場所で幼虫探しをして、ウラゴマダラシジミの前蛹、寄生されている様です。

b0107948_18541815.jpg

 スジボソヤマキチョウの幼虫、ヤマキチョウはまだ卵なのに、成長が早いです。

b0107948_18542419.jpg

 ミヤマカラスシジミの幼虫、アリに蜜をねだられています。

b0107948_18543022.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-06-04 19:05 | Comments(0)