<   2017年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2017年8月中旬 紋なしベニヒカゲ

 ゴマシジミの撮影の後は上信山系にいるという紋なしベニヒカゲの生息地へ行ってみました。途中、事故渋滞があったり、思っていたより長い山道だったので、駐車場に着いたのは15:30頃でした。周りには霧が出ていて、薄暗くなっていましたが、駐車場には車が1台止まっていました。こんな状況でも山登りする人はいるんだなと思いながら、様子だけ見てこようと建屋やトイレがある辺りを一回りしましたが、ベニヒカゲはまったく飛んでいません。駐車場に戻るとKENDAMARさんがいて、にこにこしながら「今日はいい思いをしました。」と紋なしベニヒカゲの写真を見せてくれました。止まっていた車はKENDAMARさんの車だったのです。ベニヒカゲがいる場所を聞くとここから2kmほど登ったところとのことです。もう16:00になって、だんだん薄暗くなって来ていましたが、ダメ元で行ってみることにしました。登っていくとだんだんベニヒカゲが飛び始めました。たくさん飛んでいる場所があったので、紋なしを探しました。飛んでいるのは

b0107948_21114635.jpg

 紋のあるものばかりです。飛んでいる個体をチェックしながらしばらく探しているとちょっと変わった感じのベニヒカゲが閉翅状態で止まっていました。手に取って、草に置くと、開翅しました。なんと紋なしベニヒカゲでした。

b0107948_21115308.jpg

 翅を閉じたところはこんな感じです。

b0107948_21115962.jpg

 この個体は手に取って、草に置くとしばらく開翅して、動き回りますが、すぐに翅を閉じてしまいます。開翅している間に何回か撮影しました。

b0107948_21120479.jpg

 周りはこんな状況です。

b0107948_21121016.jpg

 17:00を過ぎて、霧もだんだん濃くなってきたので、車まで急いで戻りました。この時は半径5kmの中に誰もいない状況だったと思います。
 KENDAMARさんに偶然お会いできて、お陰様で紋なしベニヒカゲを撮影することができました。ありがとうございました。

[PR]
by cactuss | 2017-08-29 22:03 | Comments(4)

2017年8月中旬 ゴマシジミ2

 前回、雌と思っていたゴマシジミを飛翔写真を撮るために追いかけていると、別の個体に迫っているではないですか。

b0107948_22101208.jpg

 その後で、交尾が成立しました。

b0107948_22102139.jpg

 追いかけていた青い個体は雄だったということが分かりました。
 交尾したカップルは少し移動してもらって、広角で撮影しました。

b0107948_22103050.jpg

 konty33さんが今までなかなか撮影できなかった卵を見つけてくれたので、撮影しました。

b0107948_22104979.jpg
 TG-4で拡大して

b0107948_22105456.jpg

 産卵シーンも撮影しました。

b0107948_22110538.jpg

 拡大すると

b0107948_22111162.jpg

 ワレモコウの花穂の中に産卵された卵が2個見えます。
 萩の花で吸蜜してくれました。

b0107948_22112149.jpg

 飛び立つところを狙って、飛翔写真を撮影しました。

b0107948_22112938.jpg

 ここにはムモンアカシジミもいて、撮影することができました。

b0107948_22114536.jpg

 この日はkonty33さんと一緒にいろいろ撮影できて、楽しい1日でした。まだ、続きがありますが・・・。

[PR]
by cactuss | 2017-08-26 22:23 | Comments(4)

2017年8月中旬 ゴマシジミ1

 ちょっと時期的に遅かったが、ゴマシジミの撮影に出かけた。生息地では「蝶超天国」のkonty33さんとお会いし、一緒に撮影させてもらった。まずはワレモコウの花穂に止まる個体を探して、konty33さんが見つけた2個体を撮影させてもらう。

b0107948_22592876.jpg

b0107948_22593558.jpg

 開翅をするまで、ここで待つことにした。
 まず、後の個体が最初に開翅した。表は真っ黒な個体だった。

b0107948_22594277.jpg

 このような個体に限って、ずっと開翅している。
 最初の個体もそのうちに開翅してくれた。

b0107948_22594807.jpg

 こちらは少し青が入った個体だったが、すぐに飛び立っていった。だんだん周りにゴマシジミが飛び始めたので、飛んできた個体の飛翔写真を撮影した。

b0107948_23000209.jpg

 その後で、あたりを回っているとゴマシジミの多く飛んでいる場所があり、見ていると明らかに他の個体よりも青い個体が飛んでいることがわかった。もう止まって、開翅する時間帯ではないので、この個体に絞り、飛翔写真を撮影した。

b0107948_23001337.jpg

 別の青い個体もいて、混じってしまったと思われるが、ひたすら飛翔写真を撮影したが、なかなかピントの合った写真は撮れない。撮れるときは画面の端にあることが多い、良さそうな写真を選ぶと

b0107948_23002085.jpg

b0107948_23002576.jpg

 この個体はたまに止まることがあり、別個体にちょっかいを出されることがあった。

b0107948_23003318.jpg

 さらに、別個体が近づいて来た時に開翅もしてくれた。

b0107948_23003968.jpg

 この個体は雌とばかり思っていたが、その後に意外な展開となった。

[PR]
by cactuss | 2017-08-23 23:22 | Comments(0)

2017年8月中旬 雑木林の樹液酒場

 お盆の用事が終わってから、午後3時頃から家の近くの雑木林へ行ってみました。樹液酒場にはオオムラサキなどの蝶が集まり、大賑わいでした。

b0107948_21320731.jpg

 その内にオオムラサキ雄(左)が飛び込んできて、求愛を始めました。雌(右)はその気が無い様で、吸汁を続けています。

b0107948_21322230.jpg

 この場所では複数の蝶が同時に写った写真が撮影できました。
 オオムラサキゴマダラチョウ

b0107948_21333619.jpg

 オオムラサキに潰されるゴマダラチョウ

b0107948_21323457.jpg

 オオムラサキキタテハ

b0107948_21334545.jpg

 ゴマダラチョウジャノメチョウ

b0107948_21335677.jpg

 ルリタテハもいました。

b0107948_21342349.jpg

 短時間でしたが、面白いシーンが撮影できました。


[PR]
by cactuss | 2017-08-20 21:44 | Comments(0)

2017年8月中旬 久しぶりのクジャクチョウ

 昨年はクジャクチョウを一度も見なかったので、2年ぶりにクジャクチョウを見ることができました。

b0107948_21211729.jpg

 うれしくなって、しっかり撮影しました。なかなかお目にかかれない蝶になると美しく感じます。

b0107948_21212524.jpg

 エルタテハがノリウツギで翅を閉じて、吸蜜していたので、翅を開くまで待って、吸蜜シーンを撮影しました。

b0107948_21220344.jpg

 今年は発生が遅かったベニヒカゲもやっと出てきてくれました。

b0107948_21222875.jpg

 前回、見つけたミヤマカラスシジミ生息地で、また、出てきてくれました。

b0107948_21230103.jpg

 ホシチャバネセセリはちゃんと発生していてくれました。

b0107948_21231406.jpg

 ヒメシロチョウ夏型です。

b0107948_21232288.jpg

 きれいなキアゲハがカワラナデシコで吸蜜していました。

b0107948_21234265.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-08-18 21:34 | Comments(4)

2017年8月上旬 クロミドリシジミなど

 1ヶ月以上前に撮影したクロミドリシジミを8月になってから撮影した。ほとんどスレていないので、ちょっとびっくり。雌はほとんど活動せずに葉の影などに止まっていると思われる。まず、木の上の方に止まっている個体を撮影。

b0107948_22334482.jpg

 下に降りてきてもらい、大きく撮影した。

b0107948_22335110.jpg

 最近はヤマキチョウ探しを基調に移動しているので、食樹が同じであるミヤマカラスシジミに期待していなかった場所で出会った。

b0107948_22340414.jpg

 ムモンアカシジミの生息地に寄ってみると、発生木がほとんど切られてしまったが、細々と生き残っていた。

b0107948_22341116.jpg

 林道でコムラサキが獣糞で吸汁しているところに出会う。

b0107948_22341741.jpg

 ヤマキチョウを探しているが、なかなか出会えない。

[PR]
by cactuss | 2017-08-15 22:43 | Comments(2)

2017年8月上旬 エルタテハがたくさん

 今年はエルタテハがたくさんいました。クジャクチョウを最近、まったく見ないので、心配です。

b0107948_22245699.jpg

 花で吸蜜している個体もいました。

b0107948_22250821.jpg

 ミドリヒョウモンも多く、見かけました。

b0107948_22252257.jpg

b0107948_22252902.jpg

b0107948_22253584.jpg

b0107948_22254149.jpg

 メスグロヒョウモンもいました。

b0107948_22254761.jpg

 アサギマダラは例年通り、多く飛んでいます。

b0107948_22255311.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-08-12 22:30 | Comments(2)

2017年8月上旬 キマダラモドキなど

 久しぶりの晴れの休みだったので、今年はまだ、会っていないキマダラモドキに会いに行ってきました。白樺に止まる雄です。

b0107948_22454065.jpg

 草止まり

b0107948_22454731.jpg

 開翅もしてくれました。

b0107948_22455222.jpg

 アサギマダラがヤナギランで吸蜜していました。

b0107948_22460494.jpg

 ヤナギランは蝶があまり吸蜜していないので、蜜があまりないのかなと思っていましたが、最近はいろいろな蝶が吸蜜するのを見かけるので、やはり蜜はある様です。
 次に、ヒメシロチョウの生息する場所に行くと、雌が産卵していました。

b0107948_22461002.jpg

 そのうちに吸蜜してくれました。

b0107948_22461775.jpg

 この日は他に発見があったので、次回、掲載します。

[PR]
by cactuss | 2017-08-09 22:54 | Comments(0)

2017年7月下旬 スミナガシなど

 夏型のスミナガシの撮影は樹液に吸汁に来たところを撮影するのが定番だが、夏型も春型と同様にテリ張りするので、毎年、撮影に行っている。テリ張りする時刻は春型よりも少し遅い時間帯から始まる。

b0107948_18225045.jpg

 ちょっと高いところに止まるので、一脚にカメラを付けて、フラッシュが光る設定で、インターバル(1秒)撮影をしました。暗い状況で、シャッタースピードが上がらないので、ブレ写真が多かったが、なんとか撮影することができた。

b0107948_18225647.jpg

 この場所は数種の蝶が多層でテリ張りするので、スミナガシはあまり高い所には止まらない。上からオオムラサキアカボシゴマダラ

b0107948_18230237.jpg

b0107948_18230876.jpg

 同じ高さで、アオバセセリ、アカタテハ、その下でダイミョウセセリがテリ張りする。

b0107948_18342126.jpg
b0107948_18231537.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-08-06 18:35 | Comments(4)

2017年7月下旬 キリシマミドリシジミの撮影に行ったけど

 この日は地元は雨の予報だったので、晴れマークのあるキリシマミドリシジミの生息地へ撮影に行きました。天気予報では晴れマークでしたが、現地ではあまり天気が良くなく、キリシマミドリシジミをあまり見ることはできなくて、証拠写真の撮影となりました。

b0107948_22580130.jpg

 暗い森の中で、何やら飛んでいたので、止まったところを撮影すると、アオバセセリが倒木で吸水していました。まずはフラッシュを使った写真。

b0107948_22580902.jpg

 次は、フラッシュを使わないで、シャッタースピード1/15秒程度で撮影した写真。

b0107948_22581547.jpg

 手振れ補正機能により、手振れはかなり防げる様になりました。
 家へ帰る途中で、2ヶ所寄ってみましたが、2ヶ所とも車を降りた途端に大雨が降ってくる始末で、まったく撮影できませんでした。どうもついていない1日でした。

[PR]
by cactuss | 2017-08-03 23:07 | Comments(2)