<   2017年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2017年9月下旬 アゲハの幼虫たち

 家の庭にミカンの鉢植えがあり、毎年、アゲハとクロアゲハが産卵してくれる。終齢幼虫になると突然、どこかに行ってしまうので、かなりの数は鳥に食べられている様な気がする。今年は保護しておいたところ、幼虫は順調に育ってくれた。まずはアゲハの終齢幼虫

b0107948_19042022.jpg

 蛹は植樹から離れた家の壁などでなるのが普通だが、今回はミカンの木でになってくれた。

b0107948_19042682.jpg

 今年はクロアゲハの幼虫も多かった。

b0107948_19043959.jpg

 4齢?幼虫

b0107948_19044489.jpg

 アゲハとクロアゲハの終齢幼虫が並んでくれたので、撮影した。

b0107948_19045235.jpg

 上がアゲハの幼虫で下がクロアゲハの幼虫、違いが良く分かると思う。

 今年は久しぶりに植栽してあるコクサギにオナガアゲハが卵を産んでくれ、幼虫がいくつか観察された。
 まずは終齢幼虫

b0107948_19045927.jpg

 3齢?幼虫

b0107948_19050580.jpg

 食樹があるとどこからともなく飛んできて、産卵してくれる。

[PR]
by cactuss | 2017-09-29 19:17 | Comments(0)

2017年9月中旬 ヒガンバナとアゲハたち

 今まで、ヒガンバナの多い所に撮影に行っていましたが、肝心の蝶が吸蜜に来ないので、今年は蝶の多い場所へ行ってみました。今年はヒガンバナの開花が例年より早かったので、カラスアゲハやミヤマカラスアゲハもチャンスがあるかなと思い、行ってみると、ほとんどがボロでしたが、中にきれいなミヤマカラスアゲハ♀がいました。

b0107948_19130636.jpg

b0107948_19131373.jpg

 次の個体は左側の尾状突起がありませんが、きれいな色が出ました。

b0107948_19131924.jpg

 撮影している中で、尾端に卵が付いている個体がいました。

b0107948_19132663.jpg

 カラスアゲハはほとんどボロでしたが、しきりに求愛していました。

b0107948_19135844.jpg

 ナガサキアゲハも吸蜜に来てくれました。まずはです。

b0107948_19140542.jpg

 もいました。

b0107948_19141012.jpg

 モンキアゲハも吸蜜に来ました。

b0107948_19141989.jpg

 その他はオナガアゲハ

b0107948_19143967.jpg

 とアゲハがいました。

b0107948_19144430.jpg


[PR]
by cactuss | 2017-09-26 19:26 | Comments(4)

2017年9月上旬 いつもの山を一回り

 山の蝶もだんだん少なくなりました。一回りして様子を見てきました。誰が植えたかわかりませんが、ブットレアが咲いていました。ミドリヒョウモンがたくさん吸蜜に来ていましたが、その中にクモガタヒョウモンがいました。

b0107948_21483222.jpg

 フレンドリーなシータテハがいました。ハンゴンソウで

b0107948_21484097.jpg

 まだ新鮮なゴイシシジミがいました。

b0107948_21484760.jpg

 飛翔写真も撮ってみました。

b0107948_21485337.jpg

 ミズナラの木の周りをチラチラしているゼフィルスがいました。産卵している様でした。出てきたところを撮影するとエゾミドリシジミでした。今頃、産卵するんですね。

b0107948_21490029.jpg

 帰りに、アワブキの木を見てみるとアオバセセリの幼虫

b0107948_21490774.jpg

 とスミナガシの幼虫がいました。

b0107948_21491337.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-09-23 21:57 | Comments(2)

2017年9月上旬 八ヶ岳の高原で2

 次に、移動した場所ではスジボソヤマキチョウが多く飛んでいました。

b0107948_19232640.jpg

 逆光だと透けて見えます。

b0107948_19233897.jpg

b0107948_19233323.jpg

 縦位置で

b0107948_19234303.jpg

 飛翔も撮ってみました。

b0107948_19234972.jpg

 メスグロヒョウモンも多く、マツムシソウの花で吸蜜していました。

b0107948_19235476.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-09-21 19:27 | Comments(0)

2017年9月上旬 八ヶ岳の高原で

 久しぶりに八ヶ岳の高原へ行った。車を走らせていると見覚えのある車が止まっていて、撮影している人がいた。maximiechanさんだった。その場所ではハンゴンソウにたくさんの蝶が吸蜜に来ていた。車を止めて、一緒に撮影させてもらう。ちょっと距離があったので、300ミリ+1.4テレコンで撮影する。クジャクチョウも吸蜜に来てくれた。

b0107948_21484399.jpg

b0107948_21484903.jpg

 きれいなメスグロヒョウモンの雌も吸蜜していた。

b0107948_21485520.jpg

 いちばん多かったのはミドリヒョウモンだった。

b0107948_21490204.jpg

 雄雌で仲良く吸蜜している時もあったが、

b0107948_21490857.jpg

 雄が雌に求愛している場面もあった。

b0107948_21491324.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-09-18 21:58 | Comments(0)

2017年9月上旬 川原の公園で

 毎年、撮影に行く川原の公園で撮影、道端の水たまりでアオスジアゲハが吸水していた。最初はなかなか近づけなかったが、その内に慣れてきたせいか、近くからバックを入れて撮影することができた。
b0107948_17335280.jpg

 この公園ではアカボシゴマダラが増えてきて、今ではゴマダラチョウよりも多い。梶の実で吸汁しているところ

b0107948_17340103.jpg

 葉に止まって、じっとしているところ。

b0107948_17340761.jpg

 キマダラセセリの交尾も確認、久しぶりの撮影だった。

b0107948_17341309.jpg

 クズの花を探すとウラギンシジミの幼虫が見つかった。擬態しているので、見付けにくい。

b0107948_17341802.jpg

 帰る途中で寄った公園ではムラサキシジミが産卵していて、産卵の途中で開翅してくれた。

b0107948_17342414.jpg

 産卵していたシラカシを探すと、ムラサキシジミの幼虫が見つかった。

b0107948_17342992.jpg

 隣のマテバシイにはムラサキツバメの幼虫がたくさん付いていた。

b0107948_17343488.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-09-16 17:45 | Comments(2)

2017年8月下旬 近場で撮影2

 梶の赤い実にゴマダラチョウなどが吸蜜に来る場所へ行ってみました。あまり来ていませんでしたが、なんとか写真を撮影しました。

b0107948_19094604.jpg

 最近はアカボシゴマダラの方が多く、梶の実の近くで求愛していました。

b0107948_19095327.jpg

 雌が大破していますが、クロアゲハが交尾していました。

b0107948_19095881.jpg

 ムラサキツバメの多い公園に行ってみると雌が産卵していました。

b0107948_19100443.jpg

 の拡大写真も撮影しました。

b0107948_19100947.jpg


[PR]
by cactuss | 2017-09-14 19:15 | Comments(0)

2017年8月下旬 近場で撮影

 この夏は関東地方は天気が悪かったが、この日は少し良さそうな天気予報だったので、家の近くで撮影しました。まず、近くの山に行ってみるとマツムシソウの花がちょうどいい時期でした。まずはシータテハ

b0107948_19255863.jpg

 クジャクチョウも吸蜜していました。

b0107948_19260371.jpg

 ミドリヒョウモン

b0107948_19260836.jpg

 オオウラギンスジヒョウモン

b0107948_19262167.jpg

 ウラギンヒョウモン

b0107948_19261480.jpg

 山を降りて、川原の生息地へ行くと、近年、数を増やしたアカボシゴマダラがいました。

b0107948_19262613.jpg

 アオスジアゲハがヤブガラシで吸蜜していました。

b0107948_19264102.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-09-11 19:33 | Comments(0)

2017年8月中旬 クロミドリシジミ開翅

 高原から降りて、オオムラサキの卵が撮影しようといつもの場所に行ってみました。オオムラサキは高い所を飛んでいましたが、産卵された卵は見つかりませんでした。ここはクロミドリシジミの生息地でもあるので、クヌギの木を叩いてみると飛び出しました。羽化してから2ヶ月近く経っていると思いますが、ほとんど痛んでいません。

b0107948_18564198.jpg

 中には開翅を始める個体もいました。翅表から雌であることは間違いありません。

b0107948_18564805.jpg

 この個体は近くに降りてきてくれました。

b0107948_18570662.jpg

 ここでも開翅を始めました。

b0107948_18571344.jpg

b0107948_18572144.jpg

b0107948_18572615.jpg

 こんな時期にきれいなクロミドリシジミの開翅を見ることができるなんて、ちょっと驚きでした。

[PR]
by cactuss | 2017-09-08 19:04 | Comments(2)

2017年8月中旬 高原で撮影2

 関東地方は8月は天気が悪かったので、前日に引き続き、高原へ行き、撮影。この日はマルバダケブキの花にミヤマカラスアゲハ♀が吸蜜に来ていた。

b0107948_19040333.jpg

 ここは、アサギマダラの多い場所なので、一緒に写る。

b0107948_19040835.jpg

 なかなか面白い組み合わせだ。
 今年はアサギマダラが多く、崖でも多数が吸水していた。

b0107948_19041606.jpg

 クジャクチョウも毎回、出てきてくれる。

b0107948_19042259.jpg

 この日はテングチョウもヨツバヒヨドリで吸蜜していた。

b0107948_19042655.jpg

 次回は山から降りて、行った場所で季節外れの蝶を撮影したので、掲載する。

[PR]
by cactuss | 2017-09-06 19:11 | Comments(0)