2017年4月下旬 いろいろな蝶が出てきました

 暖かくなり、いろいろな蝶が出てきました。キアゲハを初めて見ました。

b0107948_19190576.jpg

 ルリシジミ♀も少し開翅して、ポーズをとってくれました。

b0107948_19191824.jpg

 川原ではまるまると太ったギンイチモンジセセリ♀がいました。

b0107948_19192456.jpg

 コミスジがモミジの葉の上でいい感じです。

b0107948_19193023.jpg

 ミヤマセセリ♀もいました。

b0107948_19193546.jpg

[PR]
# by cactuss | 2017-04-27 19:22 | Comments(0)

2017年4月下旬 ツマキチョウ

 群馬県内を一回り、ツマキチョウが最盛期で、飛んでるところを何回か見かけたので、撮影しました。
 まず、から

b0107948_19325464.jpg

 の飛翔

b0107948_19330058.jpg

 このを追いかけていると、がからんできました。

b0107948_19330769.jpg

 シロチョウ科の場合、雄がからんでいるのに。どうも雌が雄を追いかけている様に写ります。交尾は不成立です。
 この雌を追いかけていると、産卵を始めました。

b0107948_19331421.jpg

 を撮影すると、まずは産卵直後の卵

b0107948_19332083.jpg

 その株には産卵してからしばらく経った、オレンジ色の卵もありました。

b0107948_19332588.jpg

[PR]
# by cactuss | 2017-04-24 19:37 | Comments(0)

2017年4月中旬 新潟のギフチョウ

 今年の新潟方面は土日はなかなかいい天気に恵まれず、ギフチョウの撮影に行く踏ん切りが付かない状況だったが、朝5時の天気予報で12時まで晴れマークが付いていたので、思いきって行くことにした。最初に行ったいつも行く場所ではカタクリの花が時期を過ぎて、ほとんどしおれていた。ちょっとましなカタクリに吸蜜に来たところを撮影。

b0107948_19192301.jpg

 ショウジョウバカマの花に止まっている個体も撮影した。

b0107948_19192965.jpg
 次の場所に行くと、カタクリの花はちょうどいい感じで咲いていた。ただ、ギフチョウはたまにしか飛んでこないし、ほとんど止まらないので、飛翔写真を撮影した。

b0107948_19194154.jpg
 昨年まで2年間は飛翔写真を音の出ない電子シャッターで撮影していたが、「ローリングシャッター現象」なるものがあるとのことで、今年からはメカニカルシャッターで撮影している。そのせいか、結構、鮮明に撮影できた。
 また、きれいな雌も飛んできて、止まったので、撮影することができた。

b0107948_19194907.jpg
 3ヶ所目もカタクリはいい感じに咲いていたが、ギフチョウがほとんど飛んでこなかった。撮影した個体は交尾嚢が付いていない未交尾の雌だった。

b0107948_19195576.jpg

 この日の新潟は風が非常に強く、そのためにギフチョウがあまり飛ばなかったものと思われる。

[PR]
# by cactuss | 2017-04-19 19:14 | Comments(2)