2017年7月下旬 移動先で

 naoさんご夫妻と移動した場所では2日前のクモマツマキチョウの雌の産卵を撮影したとのこと、また、ギフチョウ、ヒメギフチョウもいるとのことでした。まず、クモマツマキチョウのポイントで30分ほど待ちましたが、飛んできてくれません。ギフチョウ、ヒメギフチョウのポイントに戻り、しばし待っているとギフチョウが出てきたくれました。おなかの大きなきれいな雌でした。

b0107948_19355519.jpg

 また、クモマツマキチョウのポイントに戻り、待っていると白い蝶が飛んできましたが、ツマキチョウ♀でした。

b0107948_19360710.jpg

 ツマキチョウのスミレ吸蜜はあまり撮ったことがない様な気がします。
 また、ギフチョウ、ヒメギフチョウのポイントに戻ると、今度はヒメギフチョウが出てきてくれました。

b0107948_19361588.jpg

 スミレで吸蜜した後で、見かけない花で吸蜜を始めました。

b0107948_19362260.jpg

 これはフッキソウの花と思われます。
 近くにあるウスバサイシンを探すとが見つかりました。ここのギフチョウはウスバサイシンに産卵するとのことで、ギフチョウ、ヒメギフチョウどちらの卵かわかりません。

b0107948_19363125.jpg

 その他の蝶として少し青鱗の付いたツバメシジミ♀

b0107948_19363781.jpg

 ヤマキマダラヒカゲがいました。

b0107948_19364596.jpg

 naoさん、奥さんいろいろと教えて頂き、ありがとうございました。

[PR]
# by cactuss | 2017-05-30 19:48 | Comments(2)

2017年5月下旬 北アルプスのクモマツマキチョウ

 今年は雪が多く、クモマツマキチョウの発生が読みにくい状況でしたが、発生したとの情報がありましたので、撮影に行ってきました。最初の場所では到着するなり、飛んでいましたが、どこかへ飛び去ってしまいました。吸蜜源のスミレの周りをきれいにして待っていると、その後で、2回飛んできて、スミレで吸蜜してくれました。

b0107948_19302190.jpg

 1回目は草被りでした。2回目は草被りなく撮影できました。

b0107948_19302790.jpg

b0107948_19303394.jpg

 飛び立ったところ

b0107948_19304104.jpg

 その後で、1時間ほど待っていましたが、飛んでこないので、一緒にいたnaoさんと別の場所に移動しました。ここはミヤマハタザオの花がある場所です。ミヤマハタザオまでの距離があったので、300mmF4+1.4テレコンを付けて、待っていると飛んできて、吸蜜してくれました。

b0107948_19305015.jpg

 次の写真はいい雰囲気で撮影できましたが、残念なことに蝶にしっかりとピントが合っていません。

b0107948_19305538.jpg

 とりあえず、スミレとミヤマハタザオ吸蜜が撮影できたので、その後で、naoさんご夫妻と別の場所に移動しました。

[PR]
# by cactuss | 2017-05-27 19:38 | Comments(2)

2017年5月下旬 スミナガシとアカボシゴマダラ

 山の上のテリトリーポイントへ行きました。今年はスミナガシに加え、アカボシゴマダラがテリを張っていました。
 まず、スミナガシがいい位置に止まりいい色を出してくれました。

b0107948_21293178.jpg

b0107948_21293771.jpg

 一緒にテリを張っていたアカボシゴマダラ

b0107948_21294292.jpg

b0107948_21295672.jpg

 トラフシジミもいました。

b0107948_21300428.jpg

[PR]
# by cactuss | 2017-05-24 21:34 | Comments(2)