2006年9月30日 シルビアシジミの撮影に挑戦

 沖縄方面のシルビアシジミと本土のシルビアシジミが別種に分類される様になり、本土のシルビアシジミが未撮影種となってしまった。未撮影種の撮影のため、山梨県へ師匠と一緒に撮影に行った。現地で横浜のE氏とY氏と合流し、河原の土手を探したが、見付けることができなかった。多数のヤマトシジミの中からシルビアシジミを探すのは大変である。探している時にヤマトシジミの交尾を見付けた。

ヤマトシジミ交尾
b0107948_821820.jpg


別の場所に行くと、土手は草刈りされていた。そこで、ツマグロヒョウモンが産卵していた。こんな所に産んで大丈夫かと思うが、さかんに産卵していた。

ツマグロヒョウモン産卵
b0107948_844773.jpg


枯れ枝に産み付けられたツマグロヒョウモン卵
b0107948_853964.jpg


次に、クロツバメシジミのポイントに移動した。少ないながら、新鮮な個体がいて、充分、撮影できた。

ツメレンゲに止まるクロツバメシジミ
b0107948_885223.jpg


ツメレンゲに止まるクロツバメシジミ
b0107948_883110.jpg


センダングサで吸蜜するクロツバメシジミ
b0107948_893018.jpg


クロツバメシジミ開翅
b0107948_810697.jpg

[PR]
# by cactuss | 2006-09-30 23:13 | Comments(2)

2006年9月24日 クロツバメシジミなど

 クロツバメシジミの撮影に師匠より教えてもらったポイントへ行った。ここは自宅より10km程で、一番近いポイントだ。民家の石組みで発生していて、数頭が飛んでいた。そこより、少し離れた2箇所のポイントにも行ったが、少し、時期が早い様で、まだ、あまり飛んでいなかった。

クロツバメシジミ
b0107948_2158465.jpg


クロツバメシジミ
b0107948_21582651.jpg


クロツバメシジミ卵
b0107948_21591573.jpg


今日はツマグロヒョウモンをあちこちで見かけた。今の時期、最も多いヒョウモンになってしまった。

ウドの花で吸蜜するツマグロヒョウモン♂
b0107948_221288.jpg


キバナコスモスで吸蜜するツマグロヒョウモン♂
b0107948_2215010.jpg


ヤマトシジミが産卵していた。カタバミの葉を裏返すと卵が付いていた。

ヤマトシジミ卵
b0107948_2231917.jpg

[PR]
# by cactuss | 2006-09-24 22:09 | Comments(2)

2006年9月23日 ヒガンバナに集まる蝶

 大学に帰る息子を送るのも兼ねて、渡瀬遊水池へ行くことにした。途中、ヒガンバナに来るアゲハ類を撮影したが、撮影できたのはキアゲハだけだった。

ヒガンバナに止まるキアゲハ
b0107948_2216755.jpg


草に止まるキアゲハ
b0107948_22164744.jpg


 渡瀬遊水池は広大で少し、回りを車で走ったが、どこに蝶が多いのかわからなかった。駐車場の近くにエノキで幹に尻尾を押しつけているゴマダラチョウがいた。産卵していると思われるが、こんな場所に産んで、孵化した幼虫は葉まで、たどり着けるのだろうか。図鑑には樹幹に産むこともあると書いてあるので、産卵に間違いはない様である。

エノキの幹に産卵するゴマダラチョウ
b0107948_22222875.jpg

[PR]
# by cactuss | 2006-09-23 22:24 | Comments(2)