2006年7月9日 飛翔写真(昨年撮影)

 本日は1日中雨で、フィールドに出なかったため、昨年撮影した飛翔写真を掲載します。
すべてストロボを用いて魚眼レンズで撮影したものです。

ギフチョウ(2005年4月9日撮影)
b0107948_17452348.jpg


ウスバシロチョウ(2005年5月7日撮影)
b0107948_1746029.jpg


メスアカミドリシジミ卍巴飛翔(2005年6月25日撮影)
b0107948_17464033.jpg


ミヤマモンキチョウ(2005年7月17日撮影)
b0107948_17471467.jpg

[PR]
# by cactuss | 2006-07-09 17:50 | Comments(2)

2006年7月8日 ゼフィルスの撮影

 ギフチョウの撮影でお世話になった横浜のE氏をゼフィルスの撮影に誘った。群馬県のその場所で昨年は10種類程のゼフィルスを撮影することができた。今年は季節が1週間程、遅いので、まだ早いかと思ったが、案の定、まだ、早く、来週辺りが適期と思われる。E氏と撮影していると師匠とM氏が到着し、4人で撮影した。あいにく、ちゃんと撮影できたゼフィルスはウラナミアカシジミ、ミズイロオナガシジミ、ウラゴマダラシジミだったが、ジョウザンミドリシジミ、メスアカミドリシジミ、オオミドリシジミ、ウラミスジシジミを撮影または目撃した。昼からは場所を変え、他の蝶を撮影した。

ウラナミアカシジミ
b0107948_22421946.jpg


ミズイロオナガシジミ
b0107948_22423980.jpg


ウラゴマダラシジミ♀
b0107948_2243592.jpg


ヒメシジミ♂(淡い色の個体)
b0107948_22441184.jpg


ヒメシジミ♀
b0107948_2244301.jpg


ホシミスジ
b0107948_22445060.jpg


ウラジャノメ
b0107948_2245207.jpg


ヤマキマダラヒカゲ
b0107948_22454058.jpg


スジグロシロチョウの交尾
b0107948_2246978.jpg


アオバセセリ終令幼虫(枯れた葉で巣を作っていた、巣を開けた所)
b0107948_2247784.jpg

[PR]
# by cactuss | 2006-07-08 22:53 | Comments(7)

2006年7月2日 ツマジロウラジャノメなど

 本日もE氏のご案内をした。群馬県の昨日とは違うミヤマシジミ、アサマシジミの生息地へ行ったが、お目にかかれず、からぶりとなった。そこにトラフシジミがいたので撮影した。E氏はウラジャノメ類についても興味があるとのことだったので、師匠に電話をして、アドバイスをもらった。アドバイスに従い、ウラジャノメ、ツマジロウラジャノメの生息地へ行くと両種が飛んでいた。ウラジャノメは撮影できなかったが、ツマジロウラジャノメはタンポポで吸蜜しているシーンを撮影することができた。師匠もツマジロウラジャノメの生息地に来てくれて、幼虫を見付けてくれた。E氏は本日、群馬県を出発するため、駅までの途中に北海道には生息しないヒカゲチョウのいる公園に案内した。そこにはゴイシシジミも生息していた。

タンポポで吸蜜するツマジロウラジャノメ♂
b0107948_2221715.jpg


ツマジロウラジャノメの幼虫
b0107948_0353678.jpg


ヒメジオンで吸蜜するトラフシジミ(夏型)
b0107948_223865.jpg


ヒカゲチョウ♀
b0107948_223296.jpg


ゴシシシジミ
b0107948_223471.jpg

[PR]
# by cactuss | 2006-07-02 22:12 | Comments(1)