台湾の蝶⑲

 台湾にはウラナミジャノメの仲間が9種います。その中で撮影できた3種をまとめて掲載します。

タイワンウラナミジャノメ 1997年4月27日撮影 台湾南投県南山渓
b0107948_19493751.jpg

台湾全島に広く分布しているとのことです。

エサキウラナミジャノメ 1997年5月1日撮影 台湾南投県屯原
b0107948_1951933.jpg

埔里、霧社周辺では普通とのことです。

オオウラナミジャノメ 1997年5月2日撮影 台湾南投県奥万大
b0107948_19521940.jpg

台湾全島に広く分布しているとのことです。
[PR]
# by cactuss | 2007-01-14 20:09 | Comments(8)

台湾の蝶⑱

 屯原の蝶の3回目はカクモンシジミです。八重山にも飛んできて、以前、迷蝶として発生したこともある蝶です。この蝶は台湾全島に広く分布し、一般に山地に多いが、地方によっては平地にもいるとのことです。裏面の紋が特徴的です。

カクモンシジミ 1997年5月1日撮影 台湾南投県屯原
b0107948_2212018.jpg

[PR]
# by cactuss | 2007-01-12 22:04 | Comments(2)

台湾の蝶⑰

 屯原の蝶の2回目はシロキマダラヒカゲです。この蝶はジャノメチョウ科としては派手なので、最初に見たときは感動しました。台湾全島の山地に広く分布し、4月と8月に多いとのことです。

シロキマダラヒカゲ 1997年5月1日撮影 台湾南投県屯原
b0107948_2128422.jpg

[PR]
# by cactuss | 2007-01-10 21:35 | Comments(6)