台湾の蝶⑳

 次は、ウスムラサキシジミを紹介します。本種は日本のトラフシジミに近い種類で、模様も非常に似ています。台湾中部の高地に分布するとのことです。本種を撮影する際は遠くの花に止まったところを望遠マクロで撮影したため、鮮明ではありませんが、トラフシジミと似ているところを見て下さい。

ウスムラサキシジミ 1997年5月1日撮影 台湾南投県屯原
b0107948_22334815.jpg

[PR]
# by cactuss | 2007-01-16 22:34 | Comments(2)

台湾の蝶⑲

 台湾にはウラナミジャノメの仲間が9種います。その中で撮影できた3種をまとめて掲載します。

タイワンウラナミジャノメ 1997年4月27日撮影 台湾南投県南山渓
b0107948_19493751.jpg

台湾全島に広く分布しているとのことです。

エサキウラナミジャノメ 1997年5月1日撮影 台湾南投県屯原
b0107948_1951933.jpg

埔里、霧社周辺では普通とのことです。

オオウラナミジャノメ 1997年5月2日撮影 台湾南投県奥万大
b0107948_19521940.jpg

台湾全島に広く分布しているとのことです。
[PR]
# by cactuss | 2007-01-14 20:09 | Comments(8)

台湾の蝶⑱

 屯原の蝶の3回目はカクモンシジミです。八重山にも飛んできて、以前、迷蝶として発生したこともある蝶です。この蝶は台湾全島に広く分布し、一般に山地に多いが、地方によっては平地にもいるとのことです。裏面の紋が特徴的です。

カクモンシジミ 1997年5月1日撮影 台湾南投県屯原
b0107948_2212018.jpg

[PR]
# by cactuss | 2007-01-12 22:04 | Comments(2)