2006年8月19日 ゴマシジミに再チャレンジ

 ゴマシジミを撮影するために8月15日に行った長野県の生息地に師匠とS氏の3人で再び行った。真夏の日が照りつけるススキの原の中でゴマシジミを見付けたが、撮影寸前に飛び立ち、行方不明となった。さらにススキの原で1時間、悪戦苦闘した後に、再びゴマシジミが飛び出したが、追っていくうちにまた、見失ってしまった。まるで、忍者の様に隠れてしまうゴマシジミに歯が立たなかった。師匠はワレモコウに止まる写真を撮っていたが、小生はまったく撮ることができず、残念であった。帰りは群馬県のポイントの様子を見ながら戻った。帰りに撮影した写真を掲載する。

シータテハ
b0107948_23393143.jpg


ゴイシシジミ
b0107948_23395670.jpg


ベニヒカゲ
b0107948_2340224.jpg


ヘリグロチャバネセセリ
b0107948_23405158.jpg


スミナガシ1令幼虫
b0107948_23412041.jpg

[PR]
# by cactuss | 2006-08-19 23:41 | Comments(2)

2006年8月15日 ゴマシジミは撮影できず

 群馬県のゴマシジミは撮影が難しい状況なので、群馬県境から5kmの距離にある長野県の生息地に師匠と一緒に行った。1頭だけ飛び回っている雄を見付け、追いかけたが、どこかに飛んで行ってしまい、撮影することができなかった。その後、1時間ほど、草原で待ったが、まったく飛んでこなかった。あきらめて、3日前に行ったムモンアカシジミの生息地へ行った。13:00頃に着くと、数頭のムモンアカシジミが飛んでいて、1時間ほどの間に2組のペアが誕生した。1つのペアは木の上の方に止まっていたが、もう1組のペアは低いところに止まったため撮影することができた。

ムモンアカシジミ交尾
b0107948_19265358.jpg


ムモンアカシジミ♀
b0107948_19272552.jpg


ムモンアカシジミ♀開翅
b0107948_19275494.jpg


ムモンアカシジミ発生木の近くで、コミスジが交尾していた。
コミスジ交尾
b0107948_19294369.jpg


最初の草原にはアカセセリが生息していた。
アカセセリ
b0107948_19284656.jpg


帰りに、長野県でキマダラモドキを撮影した。暗かったのでストロボを使って、撮影したところ、偶然に飛び立つ瞬間を撮影することができた。
キマダラモドキ♀飛び立つ瞬間
b0107948_19325385.jpg

[PR]
# by cactuss | 2006-08-15 23:37 | Comments(8)

2006年8月14日 群馬県のキマダラモドキ

 本日は所用があったが、所用の目的地がキマダラモドキのポイントの近くだったため、途中で抜け出し、撮影に行った。ポイントで下草を叩いているとキマダラモドキが飛び立ち、松の幹に止まった。長い間、じっと止まっていたので、充分、撮影することができた。群馬県産にこだわり、3年越しに数回、通って、やっと撮影することができた。

キマダラモドキ♀
b0107948_2045042.jpg


次に、ベニヒカゲの生息地へ行ったところ、発生の初期の様で、数頭飛んでいた。
ベニヒカゲ♂
b0107948_206277.jpg


アサギマダラも数が増えてきた。ヨツバヒヨドリで吸蜜しているところを撮影。
アサギマダラ♂
b0107948_2073827.jpg

[PR]
# by cactuss | 2006-08-14 20:23 | Comments(4)