台湾の蝶⑤

 ホリシャルリシジミを紹介しましょう。この蝶は与那国島などに時々、迷蝶として飛んできますが、南山渓にはたくさんいる蝶です。小生は南山渓から近くの埔里という町の大飯店(日本のビジネスホテルに相当)に泊まりました。ここは台湾地理中心碑がある所で、台湾のほぼ真ん中にあります。埔里は以前、埔里社と呼ばれていたことがあり、この名前をとり、ホリシャルリシジミという名前になったそうです。図鑑を見るとほかにもホリシャという名前の付く蝶は8種いました。埔里周辺には蝶の種類が多いことを物語っています。

ホリシャルリシジミ 1997年4月28日撮影 台湾南投県南山渓
b0107948_21301476.jpg

[PR]
# by cactuss | 2006-12-12 21:32 | Comments(8)

2006年12月10日 オナガシジミ越冬卵

 本日はゼフィルスの越冬卵を撮影に行きました。昨年は師匠と行ったので、数種の越冬卵を撮影することができましたが、今年は一人で行ったので、撮影できたのはオナガシジミだけでした。

オナガシジミ越冬卵
b0107948_21395343.jpg

[PR]
# by cactuss | 2006-12-10 19:39 | Comments(4)

台湾の蝶④

 シロオビクロヒカゲを紹介します。この蝶は名前の通りの蝶です。シロオビヒカゲの様に白いスジが入っています。本種は台湾全島に亘って分布するが、個体数はあまり多くないとのことです。

シロオビクロヒカゲ 1997年4月30日撮影 台湾南投県南山渓
b0107948_2133319.jpg

[PR]
# by cactuss | 2006-12-08 21:34 | Comments(8)