2017年7月上旬 ミヤマカラスシジミなど

 午後からいつもの撮影ポイントへ行ってみました。食草のクロツバラが多いので、ミヤマカラスシジミが多く、ヒメジオンで吸蜜していました。

b0107948_19064297.jpg

 広角で

b0107948_19064997.jpg


b0107948_19070294.jpg

 下の写真は性標があるので、雄です。

b0107948_19070994.jpg

 同じクロツバラを食しているトラフシジミも1つだけいました。

b0107948_19071546.jpg

[PR]
# by cactuss | 2017-07-13 19:12 | Comments(2)

2017年7月上旬 なかなかゼフィルス本番にはならず

 そろそろゼフィルス本番になるだろうといつも行くポイントに出かけてみました。ここは景色が変わってしまうくらい周りの木が伐採されしまったので、出てきてくれるか心配でしたが、ペシペシと叩き始めるとウラジロミドリシジミ雄が降りてきてくれました。場所を確認して、証拠写真を撮影します。

b0107948_21110410.jpg

 さらに木を叩いていくと今年はミズイロオナガシジミが降りてきてくれました。

b0107948_21111355.jpg

 1頭は朝日を浴びて、開翅しました。

b0107948_21112022.jpg

 その後は何も降りてきてくれません。木が少なくなったのも原因とは思いますが、時期がまだ早かったのかもしれません。
 先程、降りてきてくれたウラジロミドリシジミのところに近づいて行くと、気配を感じたか、残念なことに飛んで行ってしまいました。
 そこに前橋のKさんが来ましたので、もう一回りペシペシと叩きますが、何も降りてきてくれません。撮影できるのは先程、降りてきてくれたミズイロオナガシジミだけです。

 次にKさんと一緒に別の場所に移動しました。ここはゼフィルスにはちょうどいい時期だろうと思って、アイノミドリシジミがテリ張りする場所に行きましたが、何も飛んでいません。しかたなく、ジョウザンミドリシジミのポイントへ行って、草の上でテリ張していた個体を撮影しました。

b0107948_21112720.jpg

 なかなか前開しない個体でしたが、一度、開いたところバリアングルファインダーを使って、上から撮影しました。

b0107948_21113432.jpg

 メスアカミドリシジミもテリ張りしていたので、草被りですが、撮影しました。

b0107948_21114144.jpg

 どうも今年はかなり発生が遅れている様です。

[PR]
# by cactuss | 2017-07-10 21:28 | Comments(2)

2017年7月上旬 山のゼフィルスは出始め

 山のゼフィルスの発生状況を見に近くの山に行った。メスアカミドリシジミがテリ張りしてもいい時間帯なのに、出てこない。とりあえず高原の蝶を撮影する。ヒメシジミの発生も遅れている様だ。

b0107948_20124769.jpg

 最近、この高原にはムラサキシジミが増えてきた。新鮮な雄の開翅を見ると、あざやかさにちょっと驚く。

b0107948_20125827.jpg

 ホシミスジも出てきた。

b0107948_20130555.jpg

 少し、標高を下げてみるとメスアカミドリシジミがテリ張りをしていた。しかも1頭だけで、たまに飛んでくるヒメキマダラセセリとバトルをしていた。

b0107948_20131302.jpg

 やはり、今年は1週間以上、遅れている様だ。

 師匠よりクロコノマチョウの蛹があるとの連絡があり、行ってみる。食痕の多い場所に入って行くと、クロコノマチョウが2頭、飛び出した。

b0107948_20132181.jpg

b0107948_20132701.jpg

 探すと、幼虫も葉裏に、

b0107948_20133362.jpg

 もぶら下がっていた。

b0107948_20133901.jpg

 今年は発生数が多い様だ。

[PR]
# by cactuss | 2017-07-07 20:25 | Comments(2)