2006年8月14日 群馬県のキマダラモドキ

 本日は所用があったが、所用の目的地がキマダラモドキのポイントの近くだったため、途中で抜け出し、撮影に行った。ポイントで下草を叩いているとキマダラモドキが飛び立ち、松の幹に止まった。長い間、じっと止まっていたので、充分、撮影することができた。群馬県産にこだわり、3年越しに数回、通って、やっと撮影することができた。

キマダラモドキ♀
b0107948_2045042.jpg


次に、ベニヒカゲの生息地へ行ったところ、発生の初期の様で、数頭飛んでいた。
ベニヒカゲ♂
b0107948_206277.jpg


アサギマダラも数が増えてきた。ヨツバヒヨドリで吸蜜しているところを撮影。
アサギマダラ♂
b0107948_2073827.jpg

[PR]
# by cactuss | 2006-08-14 20:23 | Comments(4)

2006年8月13日 群馬県内で撮影

 赤城山のゴマシジミは絶滅に近い状態にある。毎年出かけているが、ここ数年、見かけることが出来ない。今年も見に行ったが、会うことはできなかった。本日、撮影したほかの蝶を掲載します。

シシウドで吸蜜するミドリヒョウモン♂
b0107948_2395314.jpg


まだ健在 ジョウザンミドリシジミ♂
b0107948_23104991.jpg


交尾するキマダラセセリ
b0107948_23114660.jpg


クサギで吸蜜するモンキアゲハ
b0107948_23122381.jpg


本ブログ初登場なので載せておきます コミスジ
b0107948_23133527.jpg

[PR]
# by cactuss | 2006-08-13 23:24 | Comments(0)

2006年8月12日 ムモンアカシジミなど

 群馬県でキマダラモドキを撮影したことがないため、師匠が以前に撮影したことがある所に行った。そこでいつもホームページを見ているY氏にお会いした。親切な方で昨年、Y氏がキマダラモドキを撮影した場所まで案内してくれた。あいにく、雨が時折、激しく降る天候だったため、キマダラモドキに会うことはできなかった。
 ほかのポイントを回った後、長野県のムモンアカシジミの発生状況を見に行った。ムモンアカシジミはすでに羽化していて、発生木の上を飛んでいた。望遠レンズで撮影していると、雨が降ってきたため、車で待機した。雨が小降りになってきたので、雨宿りに下に来ていないか見に行くと、運良くムモンアカシジミが草の葉の上に止まっていた。風で揺れてもじっと止まっていたため、マクロレンズ、広角レンズで充分撮影することができた。次第に明るくなってくると、翅を広げ始めた。最後にはいっぱいに開翅し、その後、飛び立っていた。開翅した際の鮮やかなオレンジ色はなんともいえなかった。

ムモンアカシジミ♂
b0107948_21191333.jpg


ムモンアカシジミ♂V字開翅
b0107948_21194784.jpg


ムモンアカシジミ♂開翅
b0107948_21202155.jpg


ほかの場所で撮影した蝶
エルタテハ
b0107948_2121898.jpg


オオヒカゲ
b0107948_21311348.jpg

[PR]
# by cactuss | 2006-08-12 21:32 | Comments(8)