2018年7月上旬 フジミドリシジミなど

 今年は昨年より1週間早く、フジミドリシジミの生息地へ行った。草に止まっている個体を見るとかなりスレている。今年は季節の進みが早いので、発生が早まった様だ。

b0107948_18394545.jpg
 開翅している個体もいたが、結構、痛んでいた。

b0107948_18395298.jpg
 見ていると吸蜜している個体がいた。フジミドリシジミの吸蜜は初めて見た。

b0107948_18395801.jpg
 帰り際、かなりきれいな個体が開翅してくれた。フジミドリシジミらしいいい色だ。

b0107948_18400608.jpg
 別の場所で、ルリシジミが産卵していた。

b0107948_18401200.jpg
 もTG-4で撮影した。

b0107948_18401763.jpg

[PR]
# by cactuss | 2018-07-21 18:47 | Comments(0)

2018年7月上旬 再びゼフィルスの林へ

 ウラジロミドリシジミ、ハヤシミドリシジミの撮影に再び、ゼフィルスの林へ行きました。この日は天気が悪く、気温も低かったため、長竿で木を叩くと降りてきてくれました。
 ますはウラジロミドリシジミの雄です。

b0107948_21050442.jpg
 開翅もしてくれました。

b0107948_21051003.jpg
 次は雌です。

b0107948_21051723.jpg
 開翅

b0107948_21052317.jpg
 次はハヤシミドリシジミですが、ここにはエゾミドリシジミもいて、判別が大変でした。
 確実にハヤシミドリシジミと思われる個体

b0107948_21053231.jpg
 次もハヤシミドリシジミだと思います。

b0107948_21053920.jpg
 開翅もしてくれました。

b0107948_21054577.jpg
 次はエゾミドリシジミと思われる個体です。

b0107948_21055145.jpg
 ハヤシミドリシジミとエゾミドリシジミの判別が間違っていたらご指摘下さい。

[PR]
# by cactuss | 2018-07-18 21:12 | Comments(2)

2018年7月上旬 ゼフィルスの森へ

 次はゼフィルスの森へ行きました。日が当たり始めたところで、卍巴飛翔が始まっていました。その内に1匹が笹の葉に降りてきて、開翅をはじめました。エゾミドリシジミでした。

b0107948_18352506.jpg
b0107948_18353082.jpg
 下草を探すとウスイロオナガシジミも見つかりました。

b0107948_18353632.jpg

 その内にいつもここに来る仲間の方たちが集まり始めました。皆さんでいろいろなことを話しながら、メスアカミドリシジミの卍巴飛翔を望遠レンズで撮影しました。今回はE-M1mk2よりできる様になったオートフォーカスでピントを合わせながら撮影しました。

b0107948_18354352.jpg
b0107948_18354896.jpg
b0107948_18355354.jpg
 ISOを上げなければならないので、画像は荒れますが、なかなかいい感じで撮影できました。
 最後にメスアカミドリシジミの静止写真です。

b0107948_18355753.jpg

[PR]
# by cactuss | 2018-07-15 18:45 | Comments(0)