人気ブログランキング |

2012-6-30 アカシジミ大発生

 キタアカシジミを撮影に東北地方へ遠征しました。ポイントに着き、長竿でカシワを叩いてもまったく、蝶は飛び出しません。どうもまだ発生していない様です。この辺りはまったく不案内なので、急遽、アカシジミが大発生している所に行く事にしました。
 現地に近づくと、道の脇にオレンジ色のアカシジミがたくさん止まっています。飛んでいるのもいたので、まず、飛翔写真を撮ってみました。数が多いので、撮影する機会が多くなります。

アカシジミ
b0107948_1919115.jpg


b0107948_19191117.jpg


 周りを見ると葉の上でほとんど傷がない状態でアカシジミが死んでいます。ボロにならなくても自然界でも死んでしまう事があるのでしょうか。

b0107948_1921961.jpg


 道の脇の小川には死んだアカシジミがたまっていました。数が多いので、ちょっとびっくりしました。

b0107948_19215521.jpg


 地元の方も撮影に来ていたので、話したところ、山の中に見える葉のない木がコナラで、葉はほとんどアカシジミに食べつくされたとの事でした。先の方も見に行くというので、付いていくとクリの花にたくさんのアカシジミが吸蜜している所がありました。すごい数です。

b0107948_19271845.jpg


 別の場所も探索しましたが、クリの花の所が一番、多かったので、戻ってみると何人かの方が撮影しています。ストロボを使用して広角で撮影していたので、真似をして撮影してみました。

b0107948_19293579.jpg


 撮影されていた方は「青森の蝶たち」のze_phさんと「ふしあな日記」のspaticaさんでした。ze_phさんのお父さんのCelastrinaさんが案内している方を連れてきて、アカシジミの大発生について説明されていたのを横で拝聴させて頂きました。この大発生は3年目で、毎年、数が増えているとの事でした。コナラの木はそれほど多くはないのにこれほどの数が発生するのは本当に不思議です。
 ze_phさんに夕方のディスプレイする場所に連れて行ってもらいました。すごい数です。

b0107948_19374765.jpg


 近くに交尾個体はいないか探しているとspaticaさんが見つけてくれました。

b0107948_19382559.jpg


 あまり開翅を見たことがないアカシジミですが、すこし開翅している個体もいました。

b0107948_19394267.jpg


 その後で、さらに個体数が多い所に連れていってもらいました。驚くべき数です。

b0107948_19413089.jpg


 ze_phさん、ご案内して頂き、ありがとうございました。spaticaさん、またどこかでお会いするかもしれませんが、よろしくお願いします。
by cactuss | 2012-07-05 20:01 | Comments(22)
Commented by naoggio at 2012-07-05 21:33 x
なんと言う事でしょう。こんな事があるんですか。
人生最大のサプライズかもしれません。
一体どうなっているのでしょう?
Commented by maximiechan at 2012-07-05 21:36
遠くまで行かれていたのですか。
それにしても凄い数ですね。
それでも交尾や開翅が撮れるというのは、やはり発見する目や意欲があればのことでしょう。流石です。
ヒッチコックの「鳥」ではありませんが、蝶に襲われそうな気がしてきてしまいます。
Commented by cactuss at 2012-07-05 22:06
naoggioさん、何かがおかしくなっていると思います。
毎年、この様な状態ではコナラの木も枯れてしまうのではと思います。
いつまで続くのか興味がありますね。
Commented by cactuss at 2012-07-05 22:10
maximiechanさん、かなり遠かったです。
すごい数でした。こんなに多くの蝶を見たのは初めででした。
襲われるという感じはまったくありませんでした。
Commented by RYO-JUN at 2012-07-05 22:16 x
こんばんは。すごい数ですね。ちょっと信じられない光景です。さぞ圧巻だったことでしょうね。それに交尾シーンはもとより、開翅シーンも見事です。先日のミドリシジミのポイントなんか話にならないですね。
Commented by ごま at 2012-07-05 22:42 x
凄過ぎて言葉がでません。
紹介写真を見ていましたが、改めて凄さが実感できました。
Commented by dragonbutter at 2012-07-05 22:44
すごい!!すご過ぎます。
現実の世界とは思えない映像ですね。
原因としては何が考えられるのでしょうね。
Commented by hemlenk at 2012-07-06 07:36
すごいですねー(●^o^●)
昔みたテングチョウのようで(^_^;)
アカシジミなら絵になりますねー
感動しますね。
でも、多すぎると、葉がなくなったりいろいろ弊害もおこりますね。
なにか、バランスがとれていないのでしょうかね(^_^;)でも、いいなぁ。
Commented by kenken at 2012-07-06 13:48 x
以前、青森のKさんのブログでもアカシジミの大量発生、開翅の写真を見ましたが、まだ続いているのですね。それにしてもこれは凄い数です。
大量発生すると、気まぐれな個体が混じっていて開翅するのか・・・とても興味深いです。
撮影なさったアカシジミの開翅について、差し支えなければ、時刻、気象状況、その他なんでもご教示ください。ぜひアカシジミの開翅を撮影したいと追いかけています。
Commented by cactuss at 2012-07-06 21:29
RYO-JUNさん、コメントありがとうございます。
このアカシジミの数はすごいものでした。
これが光るゼフだったらさぞかしきれいだったろうなと思いました。
Commented by cactuss at 2012-07-06 21:31
ごまさん、百聞は一見に過ぎずです。
一度、ご覧になるとすごさがわかります。
毎年、数が増えているとの事なので、来年も観察できるかもしれません。
Commented by cactuss at 2012-07-06 21:34
dragonbutterさん、この原因はまったくわかりません。
普通ではない異常な事が起こっている様です。
これだけの数がいると天敵が半分、食べたとしてもほとんど減らない感覚です。
Commented by cactuss at 2012-07-06 21:37
ヘムレンさん、幼虫の食害で葉がほとんどなくなっても増え続けることはどうしてなんでしょう。
でも、いつかはぱったりといなくなってしまう様な気がします。
Commented by cactuss at 2012-07-06 21:42
kenkenさん、毎年、数を増やしながら続いているとの事です。
開翅したのは夕方の6時頃で、天候は晴れで、夕日で赤くなっています。
ディスプレイしている下の葉で止まっていました。
Commented by 22wn3288 at 2012-07-07 08:51 x
本当に凄い数のアカシジミですね。
びっくり!の一言です。
「青森の蝶たち」さんのブログで見ていましたが、聞きしに勝る大発生で、記録に残りますね。
半開翅も良いですね。
Commented by midori at 2012-07-07 10:19 x
“驚愕”の一言です...交尾・開翅初めてみました。
天敵がいない(少ない)年は、こんなことになってしまうのでしょうかね~!?
Commented by cactuss at 2012-07-07 20:16
22wn3288さん、これだけの数の蝶を一度に見たのは初めてです。
一度、実物を見てみると、本当にすごさがわかります。
これだけ数がいると変わった個体もいる様です。
Commented by cactuss at 2012-07-07 20:18
midoriさん、天敵が半分を食べても、あまり数は変わらないとの事でした。
何が原因なのかよくわかりません。
Commented by himeoo27 at 2012-07-08 09:30
アカシジミは近くの雑木林でポツポツしか出逢ったことが
ありません。この乱舞には、吃驚仰天です。
森が落ち着きを取り戻すことを祈っています。
Commented by cactuss at 2012-07-09 23:28
himeooさん、このアカシジミはたくさんいても音がするわけではないので、怖いという感じはしませんでした。
でも、この大発生はいつまで続くか、興味がありますね。
Commented by 愛野緑 at 2012-07-10 23:30 x
すごい数ですね!

実際に目の当たりにしたら感激を通り越し、鳥肌!でしょうね。
Commented by cactuss at 2012-07-14 19:15
愛野緑さん、ちょっと遠いですが、一度、見ておく価値はあると思います。
そのうちにぱったりといなくなってしまうような気がします。
<< 2012-7-1 各地に寄りな... 2012-6-24 栃木県で撮影 >>