2015年6月中旬 フタスジチョウ 奥只見亜種

 キマダラルリツバメの撮影に行く前に、奥只見のフタスジチョウの撮影に行って来ました。フタスジチョウは4亜種がいて、関東北部、中部地方に生息する本州亜種、北海道亜種、岩手、秋田両県に生息する陸中亜種と奥只見亜種がいるとのことです。
 奥只見亜種は黒化が激しく、前の白線が消えかかっています。ヒトスジチョウと言いたくなります。

b0107948_19505693.jpg


 タンポポでも吸蜜していまいた。

b0107948_1951297.jpg


 ちなみに本州亜種(長野県東御市)はこんな感じです。

b0107948_19532333.jpg


 北海道亜種(北海道安平町)は白斑が発達し、白帯が非常に広い。

b0107948_19562034.jpg


 まだ、陸中亜種は撮影したことがありません。

 奥只見にはイチモンジチョウもいたので、載せておきます。

b0107948_19574080.jpg

[PR]
by cactuss | 2015-06-23 20:00 | Comments(0)
<< 2015年6月中旬 キマダラル... 2015年6月中旬 キマダラル... >>