2017年5月中旬 ヤマキチョウを探しに

 越冬明けのヤマキチョウを探しに行ってきました。飛んでいるところは何回も確認できましたが、全然、止まらないため、撮影はできませんでした。その他の蝶はツマキチョウがまだ、きれいでした。

b0107948_09142453.jpg

 キアゲハが産卵していました。

b0107948_09143000.jpg

 です。アゲハチョウ科の卵は丸いだけであまり変化がありません。(ウスバシロチョウは模様がありますが)

b0107948_09143537.jpg

 「カッコウ、カッコウ」となく野鳥が電線に止まっていました。確かにカッコウでした。

b0107948_09144349.jpg

 場所を移動するとヒメシロチョウが結構、飛んでいました。

b0107948_09145058.jpg

 ヤマキチョウの卵も産んであったので、これからが楽しみです。

b0107948_09145567.jpg

[PR]
by cactuss | 2017-05-21 09:20 | Comments(2)
Commented by himeoo27 at 2017-05-21 14:52
ヤマキチョウが飛び回っているとは凄いポイントですね!
さらに卵まで見つけるとは脱帽です。
Commented by cactuss at 2017-05-21 22:32
himeooさん、この場所はヤマキチョウの吸蜜源がなかったため、撮影はできませんでした。
ヤマキチョウはなかなか成虫が出てこないためと思われますが、なかなか見ることができません。
<< 2017年5月下旬 スミナガシ... 2017年5月中旬 赤城姫産卵調査 >>