2017年7月上旬 なかなかゼフィルス本番にはならず

 そろそろゼフィルス本番になるだろうといつも行くポイントに出かけてみました。ここは景色が変わってしまうくらい周りの木が伐採されしまったので、出てきてくれるか心配でしたが、ペシペシと叩き始めるとウラジロミドリシジミ雄が降りてきてくれました。場所を確認して、証拠写真を撮影します。

b0107948_21110410.jpg

 さらに木を叩いていくと今年はミズイロオナガシジミが降りてきてくれました。

b0107948_21111355.jpg

 1頭は朝日を浴びて、開翅しました。

b0107948_21112022.jpg

 その後は何も降りてきてくれません。木が少なくなったのも原因とは思いますが、時期がまだ早かったのかもしれません。
 先程、降りてきてくれたウラジロミドリシジミのところに近づいて行くと、気配を感じたか、残念なことに飛んで行ってしまいました。
 そこに前橋のKさんが来ましたので、もう一回りペシペシと叩きますが、何も降りてきてくれません。撮影できるのは先程、降りてきてくれたミズイロオナガシジミだけです。

 次にKさんと一緒に別の場所に移動しました。ここはゼフィルスにはちょうどいい時期だろうと思って、アイノミドリシジミがテリ張りする場所に行きましたが、何も飛んでいません。しかたなく、ジョウザンミドリシジミのポイントへ行って、草の上でテリ張していた個体を撮影しました。

b0107948_21112720.jpg

 なかなか前開しない個体でしたが、一度、開いたところバリアングルファインダーを使って、上から撮影しました。

b0107948_21113432.jpg

 メスアカミドリシジミもテリ張りしていたので、草被りですが、撮影しました。

b0107948_21114144.jpg

 どうも今年はかなり発生が遅れている様です。

[PR]
by cactuss | 2017-07-10 21:28 | Comments(2)
Commented by banyan10 at 2017-07-11 20:17
ウラジロ少し心配ですね。
カシワは残っていて周辺が伐採されたのでしょうか。
今年に関しては時期が早い気はします。
僕もできれば週末に行ってみたいと思っています。
日曜に群馬の高原のカシワ林へ行きましたが、朝は何も飛び出さず、周囲のジョウザンは例年並の発生で、午後のエゾは発生初期でした。
Commented by cactuss at 2017-07-11 21:11
banyanさん、行かれると、ちょっとビックリすると思います。
最初に行った時は間違って違うところに入ってしまったかと思いました。
良くゼフが降りてきてくれたカシワ林は残っているので、
少数は残っていると思います。
<< 2017年7月上旬 ミヤマカラ... 2017年7月上旬 山のゼフィ... >>