2017年8月中旬 ゴマシジミ1

 ちょっと時期的に遅かったが、ゴマシジミの撮影に出かけた。生息地では「蝶超天国」のkonty33さんとお会いし、一緒に撮影させてもらった。まずはワレモコウの花穂に止まる個体を探して、konty33さんが見つけた2個体を撮影させてもらう。

b0107948_22592876.jpg

b0107948_22593558.jpg

 開翅をするまで、ここで待つことにした。
 まず、後の個体が最初に開翅した。表は真っ黒な個体だった。

b0107948_22594277.jpg

 このような個体に限って、ずっと開翅している。
 最初の個体もそのうちに開翅してくれた。

b0107948_22594807.jpg

 こちらは少し青が入った個体だったが、すぐに飛び立っていった。だんだん周りにゴマシジミが飛び始めたので、飛んできた個体の飛翔写真を撮影した。

b0107948_23000209.jpg

 その後で、あたりを回っているとゴマシジミの多く飛んでいる場所があり、見ていると明らかに他の個体よりも青い個体が飛んでいることがわかった。もう止まって、開翅する時間帯ではないので、この個体に絞り、飛翔写真を撮影した。

b0107948_23001337.jpg

 別の青い個体もいて、混じってしまったと思われるが、ひたすら飛翔写真を撮影したが、なかなかピントの合った写真は撮れない。撮れるときは画面の端にあることが多い、良さそうな写真を選ぶと

b0107948_23002085.jpg

b0107948_23002576.jpg

 この個体はたまに止まることがあり、別個体にちょっかいを出されることがあった。

b0107948_23003318.jpg

 さらに、別個体が近づいて来た時に開翅もしてくれた。

b0107948_23003968.jpg

 この個体は雌とばかり思っていたが、その後に意外な展開となった。

[PR]
by cactuss | 2017-08-23 23:22 | Comments(0)
<< 2017年8月中旬 ゴマシジミ2 2017年8月中旬 雑木林の樹液酒場 >>