2018年4月下旬 赤城姫とスミナガシ

 この日は「赤城姫を愛する集まり」の始動式だったので、参加した。頂上には撮影の方が数名いて、banyanさんもいらしていた。最近、ヒメギフチョウは何故かなかなか吸蜜しないので、撮影できない。この日も飛翔を撮影したが、まともに写っていたのは1枚だけだった。

b0107948_20423945.jpg

 下山して、スギタニルリシジミのいる場所で、プロキャプチャーモードで飛翔を撮影していたら、面白い写真が撮れた。

b0107948_20424541.jpg

 この後で、両方の個体が後ろへ飛んでいた。

 次に、スミナガシのいる山に行って見た。到着すると3時を過ぎていたので、スミナガシはテリ張りしていた。

b0107948_20425335.jpg

b0107948_20425922.jpg

 4月に発生しているので、今年は季節の進みが本当に早い。アオバセセリも飛び回っていて、バトルしていた。
 プロキャプチャーモードで飛び立ちを撮影した。

b0107948_20430553.jpg

b0107948_20431130.jpg

 ここでは、ミヤマカラスアゲハも発生していて、ツツジで吸蜜していた。これもプロキャプチャーモードで

b0107948_20431816.jpg

b0107948_20432469.jpg

[PR]
by cactuss | 2018-05-02 20:55 | Comments(2)
Commented by banyan10 at 2018-05-02 21:13
当日はお世話になりました。
ヒメギフ吸蜜を待つと一度もチャンスないかもしれないので難しいところですね。
スギタニは登る前にも林道に複数が飛んでいましたが、今年は多いのでしょうか。
スミナガシはすれ違いだったようですが、こちらの方が良い角度ですね。
Commented by cactuss at 2018-05-03 19:21
banyanさん、こちらこそお会いできて楽しかったです。
ヒメギフチョウの撮影はだんだん難しくなったと感じています。
スミナガシの生息地では行き違いになった様です。
一脚の先にカメラを付けてインターバルタイマーで撮影しました。
<< 2018年4月下旬 ミヤマカラ... 2018年4月下旬 ヤマキチョウなど >>