2018年7月上旬 ゼフィルスの林へ

 寝ぼけたゼフィルスに下に降りてきてもらうために、早朝から出かけて、林の木を叩きました。今年はいつもと違うゼフィルスが降りてきてくれました。
 ウスイロオナガシジミ

b0107948_19304197.jpg
 朝日を浴びて、開翅してくれました。

b0107948_19304700.jpg
 ウラミスジシジミはここでは初めての撮影です。

b0107948_19305452.jpg
 ミズイロオナガシジミもいくつか降りてきてくれました。
 普通タイプ

b0107948_19310050.jpg
 黒帯の広いタイプが2個体

b0107948_19310527.jpg
b0107948_19311222.jpg
 エゾミドリシジミも数個体が降りてきてくれました。

b0107948_19311754.jpg

 期待していたウラジロミドリシジミ、ハヤシミドリシジミは降りてきてくれませんでした。
 その後は場所を移動して、撮影しました。写真は次回、掲載します。

[PR]
by cactuss | 2018-07-13 19:39 | Comments(2)
Commented by 霧島緑 at 2018-07-13 21:15 x
先日は大変お世話になりました。
アイノがもう少し低位に下りてくれると良かったのですが・・・。
ウスイロ開翅、そしてウラミスと撮影したいところです。
また、ミズイロオナガの黒帯の幅広タイプは出会ったことがありません。それも2個体とは居るとこには居るのですね。
Commented by cactuss at 2018-07-13 23:13
霧島緑さん、こちらこそお世話になりました。
ゼフィルスの撮影はなかなか思い通りにはなりませんね。
この場所は今年は発生数が多かった様で、成果が上がりました。
ミズイロオナガの変異タイプはここは確率が高い様です。
<< 2018年7月上旬 ゼフィルスの森へ 2018年6月下旬 メスアカミ... >>