2018年7月上旬 再びゼフィルスの林へ

 ウラジロミドリシジミ、ハヤシミドリシジミの撮影に再び、ゼフィルスの林へ行きました。この日は天気が悪く、気温も低かったため、長竿で木を叩くと降りてきてくれました。
 ますはウラジロミドリシジミの雄です。

b0107948_21050442.jpg
 開翅もしてくれました。

b0107948_21051003.jpg
 次は雌です。

b0107948_21051723.jpg
 開翅

b0107948_21052317.jpg
 次はハヤシミドリシジミですが、ここにはエゾミドリシジミもいて、判別が大変でした。
 確実にハヤシミドリシジミと思われる個体

b0107948_21053231.jpg
 次もハヤシミドリシジミだと思います。

b0107948_21053920.jpg
 開翅もしてくれました。

b0107948_21054577.jpg
 次はエゾミドリシジミと思われる個体です。

b0107948_21055145.jpg
 ハヤシミドリシジミとエゾミドリシジミの判別が間違っていたらご指摘下さい。

[PR]
by cactuss | 2018-07-18 21:12 | Comments(2)
Commented by photobikers at 2018-07-19 10:22
先日は大変お世話になりました。今後とも宜しくお願いします。
ウラジロミドリシジミ白いですね。開翅したら落ち着いたブルーが綺麗ですね。
掲載された映像がみな新鮮で、時期を把握しているのが良くわかります。
Commented by cactuss at 2018-07-19 19:09
photobikersさん、先日はこちらこそ大変お世話になりました。
ウラジロミドシシジミとハヤシミドリシジミは幼虫がカシワを食べるので、表の青が非常にきれいです。
<< 2018年7月上旬 フジミドリ... 2018年7月上旬 ゼフィルスの森へ >>