2018年7月上旬 エゾミドリシジミなど

 フジミドリシジミの生息地で、ちょっと違うゼフィルスがいました。

b0107948_19413644.jpg
 よく見るとエゾミドリシジミの様です。LEDライトを当てると開翅してくれました。

b0107948_19414736.jpg
 ほとんど傷のないきれいな雄でした。

b0107948_19415347.jpg
 別の場所で、オオウラギンスジヒョウモンウラギンヒョウモンがいました。

b0107948_19420035.jpg
b0107948_19420543.jpg
 この日は最後に教えてもらったウラクロシジミの生息地へ行ってみました。たしかにいましたが、なかなか止まってくれません。やっと止まりましたが、10mくらい離れた高い葉の上です。脚立に乗って、超望遠レンズで撮影しました。確かにウラクロシジミでした。

b0107948_19421084.jpg

[PR]
by cactuss | 2018-07-24 19:51 | Comments(2)
Commented by photobikers at 2018-07-26 10:05
エゾミドリシジミ、相当近くで撮影できたのですね。LEDライトが当てられるほどの距離ですよね。 こんなに綺麗に発色するのですね。それに個体も綺麗ですね。いつもcactussさんのゼフィルスたちを拝見しています。続編も期待しています。
Commented by cactuss at 2018-07-26 20:56
photobikersさん、ゼフィルスは近くに止まる機会は多いのですが、なかなか開翅してくれません。
強力なLEDライトを当てると、モゾモゾしながら開翅してくれます。
<< 2018年7月中旬 群馬県内で撮影 2018年7月上旬 フジミドリ... >>