2018年7月中旬 ミヤマモンキチョウ、ミヤマシロチョウ

 一度だけミヤマモンキチョウとミヤマシロチョウに会いに行った。ミヤマモンキチョウは雄は痛んだものが多かったが、きれいな個体が1匹いたので、撮影した。超望遠レンズを付けた状態で、木道の近くのフウロソウで吸蜜したので、引くことができず、大写しの写真になってしまった。

b0107948_08154391.jpg
 飛び立ちも撮影した。

b0107948_08155828.jpg
 アヤメで吸蜜する雌

b0107948_08155208.jpg
 次はミヤマシロチョウの撮影に行った。途中でphotobikersさん御一行と一緒になった。今年はほとんど飛んでいなかった。かろうじて1匹だけアザミで吸蜜していた。

b0107948_08160822.jpg
 飛び立つところもphotobikersさんのご協力で撮影することができた。

b0107948_08161504.jpg

 下山途中で、きれいな雄が飛んで来て、吸蜜してくれた。
 アカツメクサ

b0107948_08162176.jpg
 ウツボグサ

b0107948_08162756.jpg
 ちょっと得をした気分になった。

[PR]
by cactuss | 2018-07-29 08:28 | Comments(6)
Commented by himeoo27 at 2018-07-29 09:24
ミヤマモンキチョウ雄個体の少し見え
る表翅の黄色綺麗ですね!

今年のミヤマシロチョウは、
昨年までの主発生地で少なかったので
心配しましたが、今まで観察出来なか
った場所も含めて広く発生していると
思いました。
Commented by cactuss at 2018-07-29 21:14
himeooさん、ミヤマモンキチョウは何と言ってもピンクの縁取りがきれいですね。
ミヤマシロチョウは増えたり、減ったりを繰り返しながら世代交代を繰り返していく様です。生息地も以前の三か所から他の場所にも増えています。
Commented by photobikers at 2018-07-29 21:29
ミヤマモンキチョウ雄個体の裏翅の黄色とショッキングピンクの緑毛がベストマッチですね!
その後綺麗な雄個体が撮影できたのですね。粘り勝ちだったようですね。 それも定番のウツボグサ、撮りたかった~。
チョイ寄りのチョコット撮りでは無理があった様です。(笑い)
Commented by fushiginomori at 2018-07-29 22:25
ミヤマモンキチョウは、ピンクの縁取りがとても美しいですね。
ピンクの花が好きなのかと思いましたが、アヤメでも吸蜜するのですか。
私は今年初めてミヤマモンキチョウを見ることができました。
ミヤマシロチョウと共に大切にしたい蝶ですね。
Commented by cactuss at 2018-07-30 22:11
photobikersさん、下山途中にベンチで休んでいたらミヤマシロチョウが飛んで来て、アカツメクサとウツボグサで吸蜜してくれました。
Commented by cactuss at 2018-07-30 22:16
fushiginomoriさん、ミヤマモンキチョウはピンクの縁取りが本当に美しいです。
ミヤマモンキチョウは色にはこだわらず、いろいろな花で吸蜜します。
<< 2018年7月中旬 ヒョウモン... 2018年7月中旬 群馬県内で撮影 >>