2018年7月下旬 高原と近くの山で

 高原のカシワの木を叩いていると白い蝶1匹飛び出しました。止まったところを良く見ると、ここでは2度目のウラジロミドリシジミでした。昔はカシワの木を叩くとたくさん飛び出したと聞いていますが、こんな感じで飛び出したのかなと想像できました。

b0107948_22191061.jpg
 葉裏に移動

b0107948_22191516.jpg
 ヒメシジミ

b0107948_22192356.jpg
 アカセセリ

b0107948_22192968.jpg
 近くの公園ではアカボシゴマダラがたくさんいます。

b0107948_22193692.jpg
 近くの山の山頂でもテリ張りの主役です。

b0107948_22194182.jpg
 オオムラサキとからんでテリ張りしていました。
 オオムラサキの飛び立ち

b0107948_22194602.jpg

[PR]
by cactuss | 2018-08-05 22:25 | Comments(2)
Commented by photobikers at 2018-08-05 23:09
お近くに沢山のポイントがあって羨ましいです。
ウラジロミドリが普通に居るのでしょうか?
”蝶の玉手箱”に訪問するたびに驚きです。
オオムラサキの飛び立ちなど想像もしていませんでした。
背景の玉ボケとベストマッチですね。
次も期待しています。
Commented by cactuss at 2018-08-06 19:09
photobikersさん、同じ場所に何回も通う内にいろいろは蝶がいることがわかってきました。ウラジロミドリシジミは記載した通りで、ここで見たのは2回目です。50年以上前はたくさんいたそうです。
<< 2018年7月下旬 再びゼフィ... 2018年7月中旬 アイノミド... >>