2018年7月下旬 再びゼフィルスの森へ

 近くまで行ったので、再び、ゼフィルスの森をのぞいてみました。前回、行った時から3週間も経っているので、ボロしかいないかなと思っていましたが、アカシジミはさすがにボロになっていましたが、それほど痛んでいないウラキンシジミが止まっていました。

b0107948_20452949.jpg
 木の上の方の葉にミドリシジミが止まっていました。一脚にカメラを付けて、インターバルタイマーで撮影してみました。

b0107948_20454780.jpg
 超望遠レンズで撮ればもっと良く撮れると思い、車に取りにいきました。さすがに大きく撮れます。

b0107948_20455321.jpg
 車に戻る途中で、蝶が飛んだので、止まったところを撮影するとウラミスジシジミでした。新鮮な個体でした。

b0107948_20461252.jpg
 メスアカミドリシジミが低い位置を落ち着きがなく、止まったり、飛んだりを繰り返していたので、追いかけると10秒ほど開翅してくれました。

b0107948_20463789.jpg
 周りを見ると、ミドリシジミが笹の葉に止まっていたので、撮影してから

b0107948_20464484.jpg

 開翅させようと強力LEDライトをしつこく当てたところ、少しだけ開いてくれました。雌だと思っていましたが、雄でした。

b0107948_20465187.jpg
 以前、行った時から3週間も経っているので、さすがにボロばかりだろうと思っていましたが、新鮮な個体が多く、ちょっとびっくりです。

[PR]
by cactuss | 2018-08-07 21:00 | Comments(6)
Commented by photobikers at 2018-08-08 09:49
この時期でまだ新鮮個体を多く目にするのは、
お得な気分ですよね。それで又行っちゃうの
繰り返しですね。
インターバルタイマー、今度私も試してみます。
Commented by fushiginomori at 2018-08-08 12:48
ウラキンシジミ、是非見たい蝶なのですが、なかなかチャンスがありません。
メスアカミドリシジミのオレンジの紋もとても綺麗ですね。
ウラミスジシジミまで現れて、とても良い環境ですね。
Commented at 2018-08-08 14:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cactuss at 2018-08-08 19:29
photobikersさん、ゼフィルスが集まる様で、不思議な場所です。
バリアングルファインダーを見ながらインターバルタイマーで撮影すると結構、撮影できます。
Commented by cactuss at 2018-08-08 19:31
fushiginomoriさん、ウラキンシジミはたまたま撮影できる感じです。
この場所はゼフィルスが集まる様で、ちょっと不思議な場所です。
Commented by cactuss at 2018-08-08 19:35
鍵コメさん、おっしゃる通り、確かにミドリシジミですね。
環境的にミドリシジミの生息する様な場所ではないこと、
時期的にミドリシジミの時期ではないと早合点して、アイノミドリシジミとしてしまいました。修正しておきます。
ミドリシジミは標高が高くなると発生時期がかなり遅くなるので、この時期でも新鮮な個体がいるんですね。
<< 2018年7月下旬 ホシチャバ... 2018年7月下旬 高原と近くの山で >>