2018年7月下旬 ホシチャバネセセリなど

 ゼフィルスの森の後は高原へ行きました。目的はホシチャバネセセリの撮影でした。探していると1匹の雄がテリ張りしていました。しかし、数枚、撮影するとどこかに飛んで行ってしまいました。

b0107948_18360972.jpg
 小さくて、飛ぶのが早いので、すぐに見失ってしまいます。再度、探しているとススキの葉に変な形のものが止まっています。良く見ると、なんとホシチャバネセセリが交尾していました。

b0107948_18365265.jpg
 交尾していた時間は正確にはわかりませんが、40~50分程度だと思います。交尾が外れてからも飛び立たず、しばらく近くに止まっていました。

b0107948_18373410.jpg
 他にはウラギンスジヒョウモンがいました。夏眠前の個体で新鮮でした。

b0107948_18374045.jpg
 あと、トラフシジミが産卵していました。

b0107948_18374550.jpg

[PR]
by cactuss | 2018-08-09 18:44 | Comments(2)
Commented by photobikers at 2018-08-09 20:17
ホシチャバネセセリの交尾、めったに見られることは無いので
しょう? 
単体でも遭遇が難しいですよね。オスメスの同定が見られるのもい
いですね。 同定の参考写真にもなりますね。
右がメスでしょうか? 初めて見る斑紋です。
Commented by cactuss at 2018-08-09 22:14
photobikersさん、ホシチャバネセセリの交尾は小生も初めてです。
右が雌です。いつまでも生き残ってほしいですね。
<< 2018年7月下旬 近くの公園... 2018年7月下旬 再びゼフィ... >>