2018年7月下旬 スミナガシなど

 近くの公園の樹液酒場の写真を撮ってから家で昼食を食べて、夕方のスミナガシのテリ張りを撮影に近くの山に行って見ました。先週はスミナガシはテリ張りしていませんでしたが、今回はテリ張りしていました。ちょっと離れたところに止まるので、一脚にカメラを付けて、インターバル撮影でストロボを使って、撮影しました。

b0107948_17404349.jpg
 撮影した時は気が付きませんでしたが、この個体は右翅が少し欠けていました。帰る時に望遠レンズで撮影した個体は欠けのないきれいな個体でした。

b0107948_17404890.jpg

 バトルしていたので、途中で違う個体に切り替わった様です。
 オオムラサキ、アカボシゴマダラも相変わらず、スミナガシの上でテリ張りしていました。

b0107948_17405406.jpg

 家に帰る途中にまた、公園の樹液酒場の様子を見てみるとオオムラサキの雌は相変わらず、吸汁していました。夕方になったせいか他の甲虫も増えていました。

b0107948_17410154.jpg

 さらに、今回はスミンガシが吸汁に来ていました。カブトムシとの2ショットです。

b0107948_17410711.jpg
 ここでスミナガシを見るのは初めてです。

[PR]
by cactuss | 2018-08-13 17:53 | Comments(4)
Commented by photobikers at 2018-08-13 21:02
いや~!! スミナガシですか~!! イイッ!!!
今期見ていません。インターバル撮影で撮れるのですね。
なんの蝶でもいいから練習してみます。
Commented by cactuss at 2018-08-13 21:31
photobikersさん、スミナガシは夏型でも春型と同じ場所でテリ張りしますので、いい場所さえわかれば撮影できます。
今まで吸汁を撮りに遠くまで行っていたのに家の近くの公園にも吸汁に来るとはちょっとびっくりです。
Commented by maximiechan at 2018-08-13 22:06
夏のスミナガシもいいものですね。また、酒場にカブトムシや他の甲虫、そして蝶も加わるシーン、見ていてわくわくします。
Commented by cactuss at 2018-08-13 22:25
maximiechanさん、夏型は春型と色がちょっと違うと言う人もいますが、よくわかりません。
この場所はカブトムシを捕まえに子供たちが来ているので、カブトムシが残っていることは珍しいと思います。
<< 2018年8月上旬 オナガシジ... 2018年7月下旬 近くの公園... >>