2018年8月上旬 オナガシジミ、ムモンアカシジミ

 今年、まだ撮影していないゼフィルスのオナガシジミとムモンアカシジミをメインの目的で、東信地方に撮影に行きました。この日は暑かったせいか、両種とも木の下の日陰で涼んでいたので、見付ければ撮影は容易でした。
 まずはオナガシジミです。

b0107948_22091378.jpg
b0107948_22091847.jpg
 ムモンアカシジミは3ヶ所で撮影することができました。

b0107948_22092510.jpg
b0107948_22093184.jpg
b0107948_22093605.jpg

[PR]
by cactuss | 2018-08-15 22:14 | Comments(2)
Commented by photobikers at 2018-08-17 08:42
オナガシジミとムモンアカシジミいいですね。
毎回玉手箱を開けるたびに驚き、楽しんでいます。
ふたを開けても年を取らないので、安心して開けます。
Commented by cactuss at 2018-08-17 18:34
photobikersさん、この日は暑かったためか両種とも木の下に止まって涼んでいました。撮影はしやすかったです。
浦島太郎の玉手箱ではないので、年を取ることはないです。
<< 2018年8月上旬 群馬、長野で撮影 2018年7月下旬 スミナガシなど >>