人気ブログランキング |

2019年6月中旬 ミドリシジミなど

 群馬県では最近、ミドリシジミの個体数が少なく、なかなか開翅が撮れなくなった。
 生息地に行って見ると上の方に雄と雌が止まっていると言う。見ていると雌が開翅した。
 一脚にカメラを取り付け、下からバリアングルファインダーを見ながらインターバルタイマーで撮影した。

b0107948_15105613.jpg
 B型の雌だった。
 その内に雄も開翅した。横から望遠レンズで撮影すると青い色になってしまう。

b0107948_15110766.jpg
 こちらも一脚にカメラを付けて、同様に撮影すると緑色になった。

b0107948_15111357.jpg
 別の方向から

b0107948_15111898.jpg
 上の方から見ると緑色になる様だ。
 他にきれいなミヤマカラスアゲハがいると言うので、行って見ると今年育ったきれいなミヤマカラスアゲハ雄がアザミで吸蜜していた。

b0107948_15112485.jpg

by cactuss | 2019-06-16 12:00 | Comments(0)
<< 入選作品 2019年6月上旬 ゼフィルスの撮影 >>