2018年7月下旬 近くの公園の樹液酒場

 台風が通過するので、遠出はできず、近くの公園の樹液酒場を見に行きました。ゴマダラチョウと最近、増えたアカボシゴマダラが吸汁していました。

b0107948_21592119.jpg
b0107948_21592922.jpg
 他にはアカタテハ

b0107948_21594068.jpg
 サトキマダラヒカゲ

b0107948_21594753.jpg
 次の日は台風が通り過ぎたので、長野方面へ行こと思いましたが、国道254号が降雨量が多かったため、通行止めになっていました。あきらめてまた、樹液酒場へ行って見るとオオムラサキも吸汁に来ていました。は少し破れていました。

b0107948_21595680.jpg
 は新鮮でした。

b0107948_22000231.jpg

[PR]
# by cactuss | 2018-08-11 22:06 | Comments(2)

2018年7月下旬 ホシチャバネセセリなど

 ゼフィルスの森の後は高原へ行きました。目的はホシチャバネセセリの撮影でした。探していると1匹の雄がテリ張りしていました。しかし、数枚、撮影するとどこかに飛んで行ってしまいました。

b0107948_18360972.jpg
 小さくて、飛ぶのが早いので、すぐに見失ってしまいます。再度、探しているとススキの葉に変な形のものが止まっています。良く見ると、なんとホシチャバネセセリが交尾していました。

b0107948_18365265.jpg
 交尾していた時間は正確にはわかりませんが、40~50分程度だと思います。交尾が外れてからも飛び立たず、しばらく近くに止まっていました。

b0107948_18373410.jpg
 他にはウラギンスジヒョウモンがいました。夏眠前の個体で新鮮でした。

b0107948_18374045.jpg
 あと、トラフシジミが産卵していました。

b0107948_18374550.jpg

[PR]
# by cactuss | 2018-08-09 18:44 | Comments(2)

2018年7月下旬 再びゼフィルスの森へ

 近くまで行ったので、再び、ゼフィルスの森をのぞいてみました。前回、行った時から3週間も経っているので、ボロしかいないかなと思っていましたが、アカシジミはさすがにボロになっていましたが、それほど痛んでいないウラキンシジミが止まっていました。

b0107948_20452949.jpg
 木の上の方の葉にミドリシジミが止まっていました。一脚にカメラを付けて、インターバルタイマーで撮影してみました。

b0107948_20454780.jpg
 超望遠レンズで撮ればもっと良く撮れると思い、車に取りにいきました。さすがに大きく撮れます。

b0107948_20455321.jpg
 車に戻る途中で、蝶が飛んだので、止まったところを撮影するとウラミスジシジミでした。新鮮な個体でした。

b0107948_20461252.jpg
 メスアカミドリシジミが低い位置を落ち着きがなく、止まったり、飛んだりを繰り返していたので、追いかけると10秒ほど開翅してくれました。

b0107948_20463789.jpg
 周りを見ると、ミドリシジミが笹の葉に止まっていたので、撮影してから

b0107948_20464484.jpg

 開翅させようと強力LEDライトをしつこく当てたところ、少しだけ開いてくれました。雌だと思っていましたが、雄でした。

b0107948_20465187.jpg
 以前、行った時から3週間も経っているので、さすがにボロばかりだろうと思っていましたが、新鮮な個体が多く、ちょっとびっくりです。

[PR]
# by cactuss | 2018-08-07 21:00 | Comments(6)