2018年5月下旬 フジミドリシジミなど

 電車に乗って、フジミドリシジミの撮影に行って来ました。現地に着くとbanyanさんとfushiginomoriさんがいたので、隣で待機させてもらいました。待っている間、2回ほど飛んでいるのを見かけましたが、止まりません。3時間ほど待ったところでやっとフジミドリシジミが止まってくれました。

b0107948_21574022.jpg
 皆さんの開けという願いに答えたのか、翅をジワジワと開いてくれました。

b0107948_21574692.jpg
b0107948_21575352.jpg
b0107948_21575999.jpg
 この後で、飛び去ってしまいました。止まってから飛び立つまでの時間は33秒程度でした。ちょっと破れていて残念でしたが、撮影できただけでよしとしましょう。
 待っている間にアカシジミ

b0107948_21580603.jpg
 ミスジチョウが止まってくれました。

b0107948_21581373.jpg
 長時間待っている間にbanyanさん、fushiginomoriさんといろいろお話ができて、楽しかったです。

[PR]
# by cactuss | 2018-06-02 22:09 | Comments(0)

2018年5月下旬 地元のゼフィルス

 地元のゼフィルスの発生を見に行きました。ウラナミアカシジミウラゴマダラシジミが発生していました。

b0107948_22574692.jpg
b0107948_22575217.jpg
 ルリシジミが多く飛んでいる場所がありました。

b0107948_22575989.jpg
 この時期のルリシジミの淡い青色はきれいなので、飛び立ちを撮影しました。

b0107948_22580556.jpg
 クリの花にスジグロシロチョウが吸蜜に来ていたので、こちらも飛び立ちを撮影しました。

b0107948_22581013.jpg

[PR]
# by cactuss | 2018-05-30 23:02 | Comments(0)

2018年5月中旬 南アルプスのクモマツマキチョウ

 今年も南アルプスのクモマツマキチョウの撮影に出かけました。山に登るバスの停留所に着いて、ビックリ、現在、運休中でした。後からwebを良く見ると、その旨が赤字で記載されていました。前日、バスの時刻表を調べた時に見落としていました。しかたがないので、別の場所へ行きました。ここは発生が早い場所なので、今年はピークの時期は過ぎていると思いますが、仕方がありません。ポイントを行った来たりしますが、まったく飛んでいません。カメラを持ったご夫婦がいたので、聞いてみると、3週連続で来られているとのこと。先週は雄が飛んでいたが、止まらないので、撮影できなかったとのことです。もう一度、ポイントを往復すると、先程のご夫婦が手招きしています。行って見ると、クモマツマキチョウの雌が止まっています。保護色になっているので、見付けづらいと思いますが、よく見つけたものです。まったく動かないので、いろいろ撮影させてもらいました。まずは、通常の撮影

b0107948_21505156.jpg
 マクロモード

b0107948_21505791.jpg
 広角で

b0107948_21510427.jpg
 この日は気温が低かったので、飛翔しなかった様です。
 ポイントを往復している間にはいくつか見つけました。産んでから時間の経った卵

b0107948_21510943.jpg
 ご主人に見つけて頂いた産卵してから時間が経っていない卵

b0107948_21511476.jpg
 名古屋から来られたというご夫婦のお陰で、成虫も撮影できて、本当にありがたかったです。

[PR]
# by cactuss | 2018-05-27 22:06 | Comments(0)